糞虫

非アフィリエイト系クソサイト

≫ EDIT

Ancestors の仕様とか色々

引き続きAncestors。独自の仕様が多いため、慣れるまでは何をすべきか途方に暮れる。全体マップどころかミニマップすらない手探り具合。猿がマップを把握してたらハイスペック過ぎるので仕方ないが。

そもそも、クラフトシステムが従来のサバイバルものとは微妙に異なる。

インベントリや作業台で素材を組み合わせるのが一般的なスタイルだが、このゲームの場合は左手に素材、右手に加工用の道具(もしくは素手)を持ってひたすら叩く。猿にインベントリもクソもない訳で、実に理に適った仕様と言える。

加工ツールである岩を素材の岩に何度も叩きつける。低性能な岩だと必要回数が多くなり、やっていて疲れる。
190901xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx.gif

操作をミスると素材が壊れるパワー系クラフト。以下レシピ。
190901rrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrr.gif


クラフトは右手に加工ツール左手に素材を持った状態で行う。素材破損のリスクを考えると、大振りせずに細かく叩く方が無難。『加工』キーを押した状態で『加工を始める』キーを離すと途中でキャンセルできる。

・加工ツール
花崗岩(右)+花崗岩(左)=花崗岩のすり鉢
花崗岩(右)+黒曜石(左)=黒曜石のスクレイパー
花崗岩(右)+玄武岩(左)=玄武岩の斧

右手は別の種類の岩でもいける

・武器
素手(右)+枯れた枝(左)=棒
花崗岩(右)+棒(左)=尖らせた棒

黒曜石のスクレイパー(右)+枯れた枝(左)=尖らせた棒(クラフト速度が早い
玄武岩の斧(右)+枯れた枝(左)=尖らせた棒(クラフト速度がもっと早い
190901e1_twinkie.jpg

・回復その他
素手(右)+トクサ(左)=トクサの葉(出血対策
花崗岩のすり鉢(右)+トクサの葉(左)=トクサのペースト(出血対策
花崗岩のすり鉢(右)+カート(左)=すりおろしたカート(骨折 & 寒さ対策
素手 or 岩系(右)+ココナッツ(左)=割れたココナッツ
素手(右)+オオバシダソテツ(左)=オオバシダソテツの茎

・建設
『オオバシダソテツ』x4 を地面にまとめて建築→寝床
『枯れた枝』x4 を地面にまとめて建築→枝の障壁
190901f2_twinkie.jpg

その他細かいアレ

・出産時などのカットシーンはスキップキー(デフォだとTab)ベタ押しで飛ばせる。
・寝床(オオバシダソテツx4)で拠点の移転とスキル振りができる。
・『トクサの葉』を体に塗ると止血効果がある。出血を放置すると衰弱死するっぽいので重要アイテム。水辺に生えてる。
190901c1_twinkie.jpg

・棒/尖った棒/岩系/玄武岩の斧/動物の骨/は武器として使用できる。
・武器は『尖らせた棒』、ツールは『玄武岩の斧』が高性能。
・仲間に武器を持たせる事もできるが、割とすぐ失くす。
190901z2_twinkie.jpg

・『オオバシダソテツの茎』を『ハチの巣』に使うと『ハチミツ』が取れる。
・『つつける穴』『持ち上げられる石』は『棒 or 尖らせた棒』があれば利用できる。
・『漁場』で『尖らせた棒』を使うと魚が取れる。
190901x1_twinkie.jpg

・岩系(玄武岩の斧が早い)を死体の前で使うと解体でき、肉と骨が取れる。
190901v4_twinkie.jpg

・野良の猿に治療アイテムを渡すと仲間になる。
・渡せるアイテムは症状に応じて異なる(キノコ/マイマイ/カート/ココナツetc)
・木の上にいる場合も多いので見逃しがち。
190901v1_twinkie.jpg190901v2_twinkie.jpg

・メス1頭につき出産できるのは2頭まで。
・老人のメスは出産できない。
・近親相姦はできない。(毛づくろいは可能だが、好感度が上がらないためカップル成立しない)。
・その個体の両親が誰かは『分析』キーで確認できる。
190901v3_twinkie.jpg

・カタツムリ(巨大アフリカマイマイ)は食べられる。
190901q1_twinkie.jpg190901q2_twinkie.jpg

| Ancestors | 03:12 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

Ancestors The Humankind Odyssey

0827:Ancestors The Humankind Odyssey
0906:Path of Exile: Blight
0906:モンスターハンターワールド:アイスボーン
0914:Borderlands3
0919:PlanetSide Arena Early Access
1025:The Outer Worlds
1031:P5R - ペルソナ5 ザ・ロイヤル

この時期は新作が出すぎてどうにもならないが、とりあえずAncestors を買った。現在Epicストアで独占販売中。Steam版も登録されてはいるものの、

>『アンセスターズ:人類の旅』は他の独占デジタルPCプラットフォーム上で発売されてから1年後にSteamでリリースされます

ということで2020年リリース。Epicマネーの独占力は恐ろしい。あとクソスペ4版も12月に出るらしい。知らんけど。
190827b1_twinkie.jpg


ハードコアな自然界の中で猿の群れを生き残らせ、世代交代を繰り返しては進化させていくゲーム。らしい。シミュレーションっぽい内容だが操作性は3Dアクション。

開始時に性別が選べることにまず驚いた。どっちでも猿だろそんなもん。
190827c1_twinkie.jpg

女キャラも当然ながら全裸。外見はエディットできない。
190827c2_twinkie.jpg190825c3_twinkie.jpg


怪我や老衰により猿は減っていく訳で、群れを維持するためには人口を増やす必要がある。

具体的には、仲間の毛づくろいをすることで猿同士の好感度を上げ、カップルを成立させる。
190827q2_twinkie.jpg

カップルになったら拠点の寝床に相手を呼び出し、『番う』を選択することで性交する。これにより次世代のキッズが増える。多分。まだ出産するまでプレイしていないので知らんけど。
190827q1_twinkie.jpg

ちなみに、行為中は猿から天井に視点が強制移動する。全年齢向け映画のベッドシーン的なアレであり、直接的な描写はなされない。猿の交尾を観せられても困るので適切な配慮と言える。
190827qqqqqqqqqqqq.gif


同時に個体も強化していく。『ニューロン』というスキルツリー的なものを解放することで、猿が取れるアクションの種類が増える。

『ニューロン』を伸ばすにはとにかく行動すること。ツリーの方向性には『運動性』『知能』『感覚』『コミュニケーション』などがあり、それぞれ対応した行動を取って経験を積むと伸びていく。

さしあたっては拠点の周辺を適当に探索してれば上がる。具体的には食べる/匂いを嗅ぐ/落ちているアイテムを調べるetc。
190827e1_twinkie.jpg190827e2_twinkie.jpg

猿には『知性』『嗅覚』という探知スキルがあり、それぞれキーを押すと専用の視点に切り替わる。これにより周辺の食べ物/飲み水/動植物などを探し出せる。

大量に表示されてる白アイコンが知覚できる対象。要するに、このアイコンにレティクルを合わせて調べて…っていう流れを延々繰り返す。

それが楽しいかって言うと楽しくはない。だるい。操作性がすげえ悪い。
190827v1_twinkie.jpg190827v2_twinkie.jpg


ここで重要なのは、ツリーを”伸ばす”だけでなく”解放”もしなければスキルを得られない点。

Tips によると、スキルの解放には『ニューロンエネルギー』が必要とある。じゃあそれはどのようにして得られるのか。『子供を背負った状態で、日常の様々なアクションを実行する』とゲットできるとある。

なぜ"子連れ"が条件なのか知らないが、とにかく説明文にはそう書いてある。「未熟なキッズを探索に連れ出すのは危険では?」と安易に考えるのは素人の猿。"背負う"のが最適解。
190827f1_twinkie.jpg190827f2_twinkie.jpg

つまり、キッズ猿は群れの規模を大きくするだけでなく、スキルを解放するためにも必須の存在。世代交代と進化をテーマにしたゲームだけあって次世代マジで重要。
190827f3_twinkie.jpg


探索中は肉食動物に襲われるリスクがある。初期の猿は知能も技術も無いため、攻撃されたら避ける以外にない。戦闘にはクソのようなQTEが用いられる。
190827g1_twinkie.jpg

QTEをミスる or 故意に操作放棄すると、猿が捕食されるカットシーンに移行する。
190827fffffffffffffffff.gif


逃げるのも怠いので眺めていたら相当に食い荒らされた。


受けたダメージは睡眠による時間経過で回復できる。そういう訳で拠点に帰って寝ていたら、謎の演出が入って猿が衰弱死した。



怪我が深刻すぎる場合、どうも寝れば治るって訳でも無いらしい。
190827z1_twinkie.jpg

次々に死んでいく猿。
190827z2_twinkie.jpg190827z3_twinkie.jpg

全滅して血統が断絶、リザルト画面が表示されてゲームオーバーになった。何なんだ。
190827zzzzzzz_twinkie.jpg

| Ancestors | 04:22 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

Remnant: From the Ashes

何処の文化なのか判別しがたい変な服装のおっさんが主人公。キャラクリエイト時に女も選べるが大差ない。
190825q1_twinkie.jpg190825q2_twinkie.jpg

小学生の落書きみたいな剣を振り回すチュートリアルからゲームは始まる。第一印象は最悪と言える。返金も考えた
190825zzzzzzzzzz.gif


チュートリアルを終えたら銃が撃てるようになったので返金は止めた。防具を変えれば見た目も変わるし。

内容的にはTPS+RPG。開発はGunfire Games。Dark Siders 作ってたVigil Games の元スタッフが立ち上げたとこ。


・オープンワールドではなくエリアごとに区切られたマップ。
・程々に分岐したダンジョン的な構造のマップデザイン。
・各エリアの終点でボス戦。
・各地にあるチェックポイントから拠点に帰還し、アイテム補給 & 装備の強化。
・レベルアップにより貰えるポイントでパッシブスキル振り。

要は銃が主体のダークソウル。
190825x1_twinkie.jpg

装備品はランダムドロップではなく固定。ボス討伐/ダンジョン内の特定箇所で拾う/NPCから買う等により増えていく。

敵が落とす素材と通貨を消費して装備の強化。強化システムは+1,+2,+3...と数字が増えてくだけの単純な奴。
190825c1_twinkie.jpg
190825c2_twinkie.jpg

突き詰めれば敵の頭を撃って側転で攻撃を避けるだけの単調なゲームではあるが、ヘッドショット時の演出が派手で気持ち良いので割と飽きずに続けられる。

胴撃ちは白、HSはでかい赤文字に変わる。
190825v1_twinkie.jpg


敵の近接攻撃がすげえ大雑把な当たり判定してるのが唯一のストレス源。
190825fffffffffff.gif

丁寧な作りのゲームでは、大振りな攻撃は障害物に弾かれて無効化されたりするが、このゲームにそういうのは無い。壁でも柵でも突き抜けてくる。
190825vvvvvvvvvvvvvv.gif

ここまで壁を信頼できないゲームはそうそう無い。
190825qqqqqqqqqqqqqqqqqqqq.gif

| Remnant: From the Ashes | 01:02 | comments:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT