糞虫

非アフィリエイト系クソサイト

≫ EDIT

俺GOTY2017

1位:AMERICAN VANDAL / ハノーバー高校 落書き事件簿 | Netflix

架空の事件に関するドキュメンタリー風ドラマ。所謂モキュメンタリー。関係者の証言を集めて検証していく事で、犯人不詳な事件の真相を探るって趣旨。

とある高校で、教員の車に片っ端から男根のスプレーペイントが施される事件が起きる。その内容からしてふざけているし、実際最初の1~2話は笑いを取りに来ている。

でも話が進むにつれ、徐々に重い展開になってくる。全ての車を再塗装する費用に数十万ドルかかるとか、容疑者の生徒に対する告訴だとか、退学だとか。

終盤に至ってはドキュメンタリー批判的なものまで挟まれる。番組制作の名目で行われるプライバシーを無視した取材が、関係者をどれだけ傷付けるか的な。

どんどん深刻になっていく展開を眺めていると、チンポの落書きでゲラゲラ笑っていた地点から随分遠くに来たなと。何か感慨深くなる。1シーズン8エピソードで完結の短編的作品だが、コメディからシリアスへの変化が激しすぎる。温度差で風邪ひく。

2位:ブラック・ミラー | Netflix
年内ぎりぎりでシーズン4追加。神。

3位:あずきのチカラ 目もと用
電子レンジで温めるタイプのアイマスク。繰り返し使用可能でコスパがよろしい。乾燥による眼のショボショボ感がいくらか軽減される。気がする。

わざわざこんなもん買わんでも蒸しタオルで充分では?って話だが、いちいち蒸すのが面倒臭い人間も世の中には居る。蒸しタオルは適度な温度にレンチンするのが地味に難しい上に、割とすぐ冷めるし。そして後に残る濡れタオルが不快。

そういった煩雑な要素をショートカットできる便利グッズ。眼精疲労に悩むネット & ゲーム中毒患者には大変にありがたい。欠点としては、使用後に部屋中があずき臭くなること。あずきスメルが嫌いでなければ神アイテム。
180101q1_twinkie.jpg

部屋があまりに寒いので、Amazonで室内用の指ぬきグローブも買った。家の中にいるのにホームレス感がにじみ出てくる不思議。
180101zzzzzzzzzz_twinkie.jpg


ベスト鬱アニメ2017:ボージャック・ホースマン | Netflix

ファミリー向けのコメディ番組で一山当てた馬が主人公のアニメ。金銭的には不自由しないが、俳優としては鳴かず飛ばずの一発屋扱い。周囲の人間との関係もうまく行っていない。

そういう鬱屈した馬が、俳優としての評価を求めて芸能界で空回りし続ける話。人間性が終わっている馬なので大抵はバッドエンドに繋がる。基本はコメディだが、話の展開や登場人物の設定は軒並み陰鬱。笑えるのに気が滅入る。

あと馬の豪邸に居候しているクズニート役の声優が、ブレイキングバッドのジェシー・ピンクマンことアーロン・ポール。絶対的に英語音声で観るべき。

IGN JPのレビュー(Netflixアニメ「ボージャック・ホースマン」なぜ我々は落ちぶれたセレブを見るのが楽しいのか?)が面白かったので読めば良いと思う。
180101bjhhhhhhhhhhhh.jpg
関連記事

| クソ | 19:36 | comments:1 | TOP↑

COMMENT

Gはグローブ説w

| とろんと | 2018/01/03 02:24 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT