糞虫

非アフィリエイト系クソサイト

≫ EDIT

G703を買った

ケーブル不要のワイヤレスマウス充電システム「POWERPLAY」も,Logicool Gが注目の5製品を一挙国内発表 - 4Gamer.net
Logicool G「POWERPLAY」レビュー - 4Gamer.net

無線マウスを無線で充電する新デバイスPOWERPLAY の発売に合わせ、マウスも対応機種が複数追加された。比較としては以下。

G903:
G900 のPOWERPLAY対応版でありマイナーチェンジ。無線/有線両対応。定価 21,130円。高い
11ボタン(LRM3+ホイールチルト2+ミドル下に2+サイドL2+サイドR2)。

G703:
G403 のPOWERPLAY対応版でありマイナーチェンジ。無線。
6ボタン(LRM3+ミドル下に1+サイド2)。

G603:
G403 のマイナーチェンジ。無線。発光しない。乾電池駆動
6ボタン(LRM3+ミドル下に1+サイド2)。

まぁ公式行って比較すれば済む話だが概ねそんな感じになる。
171013qqqqqqq_twinkie.jpg


■開封

乾電池式のG603には興味がない。G903は庶民には高級過ぎる。そういう訳でG703を買った。POWERPLAY は買ってない。高いから。

買っといてアレだが、無線マウスの利点が解らない。無線のヘッドフォンなんかは着けたまま移動する際に便利だけど、マウスはちょっと実感できない。どうせマウスバンジー的なもので浮かすので、有線でもケーブルは邪魔にならないし。

高性能な無線モニタが普及すればコタツに篭もる際の必須装備になるが、現状マウスとKBだけ無線にしても自分の環境では効果が薄い。開封して早々に返品したくなった。
1701013w1_twinkie.jpg


ロジマウスによく付属してくる変な重り(10g)。過去機種も含めて付けたことは一度も無い。
1701013w2_twinkie.jpg

POWERPLAYを使用する場合、底面カバーを外して充電装置を取り付けるらしいが、詳しくは買ってないので知らない。充電のために定価 18,800円はきっつい。

LEDの設定などにも寄るが、フル充電から26時間ぐらいは使用できるLED全OFF だと33時間長時間触れずにいると自動でスリープモードに切替わるので、実質もっと長持ちする。

充電用のUSBケーブルを繋いだ状態でも使用できるし、無線充電の必要性はあまり感じない。
1701013w3_twinkie.jpg


サイズと重さ

長さx幅x高さ(mm) 重さ(g)
  • G703:124x68x43 107g
  • IntelliMouse Explorer 3.0:132x69x43 ???
  • DeathAdder Chroma:127x70x44 105g
  • G500s:129.2x73.4x44 127g
  • Rival 300:133x70x40 130g
  • Zowie EC2-A:120x61x40 93g

形状的にはG403そのまま。無難なデザインの左サイド2ボタンマウス。IE3.0的というか。材質は両サイドのみ滑り止めのラバー加工

G500sに比べると圧倒的に軽い107g。FPSで180度振り向く際などのフリックがすげえ楽。ローセンシ & 重いマウスだと手首が痛くなる虚弱体質向け。=俺向け。

マウスホイールの回転具合はG500に比べると硬め。ゲーム用途としては誤爆が減るのでちょうど良い。ホイールをガーッと高速回転させて縦長のウェブサイトを流し見する用途には向かない。
1701013z1_twinkie.jpg

サイズはIE3.0 やG500s に比べると小さめ。DeathAdder Chroma に近い。
1701013b1_twinkie.jpg
1701013b2_twinkie.jpg

名器G500s のケーブルを含まない重量が不明だったので、自分で浮かせて測った。127g(ソール込み)。
1701013g1_twinkie.jpg


■ソフトウェア

烏賊はソフトウェアの設定に関して。

DPI は50刻みで200 ~ 12000 まで。ホイール下のDPI切り替えボタンで5段階まで切り替え可。切り替えボタンに他のキーを割り振ることも勿論可能ポーリングレートは125,250,500,1000hz。個人的にはDPIは800あれば充分なのでどうでもいい。
171013e1_twinkie.jpg

LED関連タブ。光る箇所はホイールとロゴ部分で、個別にon/off可能。色はRGB値で指定した単色表示と、順に色が変わっていくサイクルの2パターン。色が変わるまでの速さも指定できる。電池持ちを考えたら全オフ1択。
171013e2_twinkie.jpg

ライティングのサイクルレートを最大にすると非常に鬱陶しい感じになる。
g703HIGH.gif

デフォレート。
g703MID.gif

電池消費に関するタブ。"現在のLED設定での電力消費 & 駆動時間"を表示してくれる辺りが細かい。
171013e3_twinkie.jpg


■マウスパッドに関する調整

使用するマウスパッドに応じた調整を行えるタブ。実用性で言えばこれが最重要項目。初期状態で選べるのはデフォ、ロジ製ハードタイプ、ロジ製布タイプの3種。
171013s1_twinkie.jpg

右上の+ボタンから新たな設定を追加できる。調整は単純で、説明に従ってLクリックを押しつつ8の字を描き続けるだけ。スピードメーターを確認しながら、遅すぎず & 早すぎずでグルグルやる。
171013s2_twinkie.jpg

あとはソフト側で勝手にチューニングしてくれる。ロジ製だけでなく実質全てのマウスパッドに対応している訳で、設定の簡単さも含めて素晴らしい機能。
171013s3_twinkie.jpg


使用感や耐久性に関してはまだ何とも言えないが、よくある無難な形状なので、使い始めたばかりでも違和感なく手に馴染む

実際、CS:GOの練習用マップで試してみたところ、5年ほど使い続けているG500s 使用時と大してスコアが変わらなかった。クソAIMは筆を選ばず。
qqqqqqqq15420410.gif
関連記事

| ハードウェア | 01:25 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT