糞虫

非アフィリエイト系クソサイト

≫ EDIT

No Man's Skyとかいうゲーム

http://store.steampowered.com/app/275850/
14人だか15人からなる少人数のインディ開発。資源掘りとクラフトと探索が主体のゲーム性。地形や生き物は自動生成。

…こういった類のゲームは2~3,000円ぐらいが相場じゃね?とストアを覗いたら6,080円。

死亡フラグが立ち過ぎな気もするが買った。Valveのスキンギャンブルサイト潰しのおかげでウォレットが無駄に余って使い道がない。

価格設定や動作の不安定さが災いしてか、初日段階でのユーザーレビューは微妙な具合。
160814q1_twinkie.jpg


そもそも何をするゲームか

  • 鉱石や植物を砕いて資材を集める。
  • 建物や遺跡を探索し、クラフトレシピや宇宙人の言語を収集する。
  • NPC宇宙人とトレードして金を稼ぎ、よりハイスペな装備品や宇宙船の購入を目指す。
  • 動植物をスキャンして図鑑的なものを埋める。
  • やり尽くした感が出てきたら宇宙船に乗って次の星へ。
主なプレイ内容としては以上のようになる。

Minecraft的な建築要素はなく、怪我や空腹といった細かい生存条件もないためサバイバル要素も薄い。
160814s1_twinkie.jpg160814s2_twinkie.jpg

厳しい環境の星では船外での活動時間が限られる。割とカジュアルな作りだが、そういった軽い縛りは一応ある。画像の星は気温が50℃あるせいか植物が巨大すぎて気持ち悪い。
160814g2_twinkie.jpg


新種の発見とアップロード

初見の動植物をスキャンをすることで、図鑑的なものに登録できる。

自分が見つけた新種に限り、任意の名前を付けた上でネットワークにアップロード可能。こうして命名した動植物や地名は、ネットを通じて他のプレイヤーからも確認できるようになる。らしい。

今のところ他PCがアップした生き物には遭遇できていないため、実際どんな具合かは未体験。
160814x2_twinkie.jpg160814x1_twinkie.jpg

人工の建設物

野生の動植物の他に、人工っぽい建物や遺跡なんかも点在している。これらを探索するとクラフトレシピや未知の言語が得られる。
160814a1_twinkie.jpg160814a3_twinkie.jpg

宇宙語の習得と実践

遺跡やモノリスを調べることで、現地の言語を学ぶことが出来る。親密度が高ければその辺のNPC宇宙人から直で教わる事も可。

というか、タイトルから無人の廃墟を探索するゲームのような印象を受けたが、実際はどの星にも普通に宇宙人がいる。しかも室内のソファでゆったりしてる。ちょっと想像と違った。
160814r1_twinkie.jpg

一度に1単語ずつ憶えていく形式。

学べる単語はランダムっぽいが、どうも当たり外れが大きいように見受けられる。使用頻度的な意味で。
160814r2_twinkie.jpg

で、この要素はNPC宇宙人との会話の際に役立つ。

知っている単語が増えるにつれ、会話欄の謎ワードが翻訳され、徐々に相手の話を理解できるようになっていく。

画像は初期状態。何を喋ってるのか完全に理解不能。
160814c3_twinkie.jpg

以下は解る単語が多少増えた状態。

たとえば"低い知性"というフレーズからだけでも、「あぁこいつは俺を見下してるな」というアトモスフィアが漂ってくる。室内は戦闘不可なのが残念。
160814c4_twinkie.jpg

状況によっては選択肢が出る場合もある。知っている単語が多いほど正解を選びやすくなる仕組み。

ただ単に集めて実績解除するだけの脳死なクソ収集要素とは違い、実用性が伴ってる辺りはよく出来てる。
160814c2_twinkie.jpg160814c1_twinkie.jpg


マネー

素材や交易品をNPCに売ることで現金を得られる。

使い道としては不足してる素材を買い足したり、より高スペな採掘ツールや宇宙船(高い)を購入したり。

高級なものほど強化用のスロットが多いので、より多くの強化レシピを積むことができる。船のスロットはアイテム倉庫も兼用しているので、高級品=アイテム倉庫としても優秀。
160814e1_twinkie.jpg160814e2_twinkie.jpg


この辺がクソ

  • 重い。
クソ重い。GPUはGTX970、解像度はフルHD、ビデオ設定は全部Midに下げても重い。徒歩で走り回る程度なら80FPS前後で安定するが、採掘ツール使用時(エフェクト派手)や宇宙船での移動時(はやい)は20FPS前後まで落ちる。
160814z3_twinkie.jpg

  • 熱い。
起動中はグラボがちょっとした暖房器具に変わる。自分の環境では大抵のゲームは50℃前後で済むが、このゲームに限っては平均70~80℃を超える。発売時期が冬なら神ゲーだった。
160814g1_twinkie.jpg

  • 謎のクリック長押し推し。
なぜか最大FPSがデフォで30に固定されている。変更しようとApplyを押しても無反応で、初プレイ時は軽く混乱したが、このゲームにおける決定ボタンは左クリックを"長押し"しないと反応しない仕様らしい。めんどい。
160814z2_twinkie.jpg

https://www.reddit.com/r/NoMansSkyTheGame/comments/4xgw82/pc_users_incredible_fps_fix/

設定ファイルからGsyncをオフにすることで多少軽くなるらしい。
(Steamインスト先)\Steam\steamapps\common\No Man's Sky\Binaries\SETTINGS
このディレクトリにある"TKGRAPHICSSETTINGS.MXML"をエディタで開き、Gsync のvalue を"false"に変えると切れる。

Experimental Branch :: No Man's Sky Landing Page

現行Verは少なくとも快適とは言い難いが、発売から1日でベータパッチが追加された。steamのプロパティにあるベータタブに"3xperimental"というコードを入力すると適用できる。今後もこの頻度でアプデしてくれるなら多少は希望が持てる。
関連記事

| No Man's Sky | 06:29 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT