糞虫

非アフィリエイト系クソサイト

≫ EDIT

動画再生機としてのPS4とGrimDawn

The Monuments Men [Blu-ray]: Amazon.co.uk
https://www.netflix.com/jp/watch/80042368

せっかくPS4を買ったというのに、所有ソフトがクソ5スト5のみでは宝の持ち腐れ。そういう訳で遂に2本目を購入した。

The Monuments Men(邦題はミケランジェロ・プロジェクト)。UK版は国内版よりも安い上、何故か日本語字幕まで入っている神仕様。Netflixで配信されているビル・マーレイのクリスマス特番で軽くネタにされている作品。

ビル・マーレイ、ジョージ・クルーニー、ジョン・グッドマン、マット・デイモン。出演者が無駄に豪華。ただ、これ映画であってゲームではないので、PS4で再生する必要性が薄い辺りが難点か。VODサイトとBD再生以外の使い道がない。
160601e1_twinkie.jpg


Grim Dawn をだらだらとプレイしている。要するにTitan QuestなのでTitan Questであって書くことはあまりない。なので無理矢理に話題を作る。

このゲームには Component という種類のドロップ品がある。TQではRelic とかCharm とか呼ばれてたもの。

  • アイテムクラフトの材料。
  • 装備品に埋め込んで性能アップ。
と二通りの用途がある。

要するにキャラを強くするための消耗品だが、TQではこれの管理が非常にめんどかった。理由としては以下。

  • 何より種類が多い。ただでさえ狭い倉庫が圧迫される。
  • 欠けた状態でドロップする(1/3とか1/4)ため、数を集めて完成品にする必要がある。いちいちクリックして合成するのが地味に面倒。
  • 難易度によって種類が別れている。同じ素材でも難易度が変わると別物扱い。管理が略。
160601w1_twinkie.jpg

画像はTQ のCharm。種類は同じものだが、難易度Normal 産とEpic 産ではアイテム名が異なる。

そして難易度が異なる素材同士はスタックしないし、合成もできない。じゃあ何かと。俺がNormal で苦労して集めた素材は難易度上がったらゴミかと。死のう。そういったマイナス思考に陥りがちになる。
160601q1_twinkie.jpg


しかし新作Grim Dawnではこのクソ面倒な仕様が一新。

  • インベントリ内の全素材を1クリックで合成する神ボタンが追加。
  • 難易度が違ってもドロップする素材は不変。Normalで集めた素材は最高難易度になっても無駄にはならない。
Shift+クリックで倉庫に突っ込んで1ボタンでまとめて結合 & 1ボタンで一発ソート。快適すぎる。人生もこうだったらいいのに。
160601z1.gif


ちなみに、この素材には対応部位という縛りがある。たとえば素材A は武器のみ、素材B は防具全般、素材C は盾にだけ埋め込み可能という具合に。

種類が大量にあるため、ゲームに慣れても対応部位を暗記するのは割と大変。そんな時は、強化予定なアイテムの上にマウスカーソルを置いて頂きたい。

そのアイテムに対応した素材が白くハイライトされ、埋め込み可能なものが一目瞭然になる。何これすげえ便利。いちいち素材の説明文(フォント極小、目が疲れる)で対応部位をチェックしていたTQ時代がアホのよう。
160601x2_twinkie.jpg

同じ動作の繰り返しが多いジャンルなだけに、このユーザーフレンドリーな仕様改善はやばい。快適すぎて吐きそうになる。トレーニングモードの設定すら保存できないスト5とかいうゴミカスの後だと一層染みる。
160601z2.gif

凄まじく地味で分かりにくいが、ルート品のフィルタリング機能も勿論ある。親切設計の塊のようなゲーム。インディ作品とはとても思えない。
160601x1_twinkie.jpg
関連記事

| Grim Dawn | 07:12 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT