糞虫

非アフィリエイト系クソサイト

≫ EDIT

PS4

PS4を買ってきた。言うまでもなくエロバレー3のためである。スト5目当てでハードごと買って大後悔…、というような事実は一切ない。

しかし判断が難しい。エロバレーのようなゲームは、特定の瞬間を過ぎると急激に冷静になるケースが多々見られる。

一旦そうなってしまうと、4万円もの大金をエロバレーに費やした虚しさが押し寄せてきて、しばらく布団から起き上がれなくなる。難しい。

Xbox360の旧エロバレーには、サインアウト法とか呼ばれる有名なチートが存在した。流れとしては概ね以下のようになる。たぶん。

  1. ゲーム内のカジノで大金を賭け、勝ったら続行 or 負けた場合は即ログアウトすれば所持金が減らないというカジノ必勝法が発見され、ネット経由であっという間に広まる。
  2. 開発側はこのチートを潰すパッチを配布。ゲーム起動時に強制的にバージョンアップさせる対策を取る。
  3. それに対しユーザー側は、LANケーブルを抜いてオフライン環境にすることでパッチのDLを拒否。チート可能な旧Verを維持するメソッドを編み出す。

そういったユーザーと開発サイドの熾烈な攻防があった。

プロフィールに出る「現在エロバレー中」の表示も、オフラインならフレンドにバレずに済む。一石二鳥。

しかしそうまでして金を稼いで何をするのかと言えば水着を買う。露出度の高い水着ほど高価というアコギな仕様で、それ故にカジノ必勝法の発見は歴史的な事件だった。

ネットから隔絶されたXboxでひたすらカジノに篭もる毎日。しかしどうだろう。外界との唯一の接点であるLANケーブルを断って、そうまでしてやる事がエロバレーのチートというのは。他にやる事はなかったのか。

最新エロバレーのPVを眺めていたら、そういった不毛な日々を思い出した。"鬱ゲー"と言われたら自分はまずエロバレーを連想する。あとスト5。
160312x1.jpg


Grim Dawn Leaves Early Access This Thursday (02/25/16)!
Grim Dawn by Crate Entertainment Kickstarter

ともかくPS4も手に入れたことだしGrim Dawn を起動する。

Kickstarter に登録されてから4年ほど地道なアップデートを繰り返してきた作品だが、今年2月に晴れて正式リリース。めでたい。

8,000円の早期アクセスことスト5も後4年ぐらい待てば完成するだろうか。
関連記事

| クソ | 01:22 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT