糞虫

非アフィリエイト系クソサイト

≫ EDIT

XCOM

続編には間に合わなかったものの、何とか無印ノーマルは終わらせた。次は拡張パックEnemy Within を導入しての2周目。続編への道は長い。

ノーマルでも充分しんどかったが、難易度を1段階上げてみたところ、 味方ユニットが小虫のごとくあっさり死ぬ。

  • ユニットのLvが低いうちは銃の精度がクソ以下。ほとんど当たらない(命中率80%でも外す世界だが、初期ユニットだと50%前後)。
  • 序盤は銃よりもグレネードで爆殺する方が安定する(場所さえ合っていれば命中率100%)。
  • だがグレの投擲距離は短いので接近する必要がある。
  • 敵の攻撃はえらく精度が高い上に1~2発もらったら死ぬ威力。近づく前に死ぬ。
  • よって壁を利用したカバーポジションが必須だが、壁などの障害物は敵の攻撃により簡単に破壊される。死ぬ。
以上のようにこのゲームの序盤は難易度が高い。

そしてユニット死亡=消滅な仕様なので、やられてばかりだと高Lvユニットが育たない。高Lvが育たないと銃の精度は低いまま。銃が当たらないと敵が倒せない。自軍の兵は殺され続ける。この負の連鎖により死体の山が出来上がる(味方の)。

俺最強の対極にある俺ボロ負け感。すごく良い。育成要素のあるゲーム全般において、装備が整って安定してくる中盤以降よりも、むしろ序盤の貧乏時代の苦労が楽しい。そういうタイプのプレイヤーにとっては理想郷のようにマゾい。

というかマゾ過ぎて序盤から先に進めない。ウワサでは続編も難易度がクソ高いそうなので楽しみで仕方ない。人生に希望が見えてくるレベルでマゾい。
160207q1_twinkiez_twinkie.jpg
関連記事

| XCOM | 10:11 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT