糞虫

非アフィリエイト系クソサイト

≫ EDIT

夏セール2015もしくはモンスターミニゲーム

Steam コミュニティ :: モンスターサマーセール

サマーセール2015。今回のイベント枠はモンスターサマーゲーム。説明文にもあるように、AdVenture CapitalistClicker Heroesに影響を受けて生まれたクリック&放置ゲーム。

今年は2013冬2014夏のような、バッジ作成時のインゲームアイテムドロップが無い。なので割とどうでもいい。

サマセトレカを集めてバッジを作っても、貰えるのはプロフ用の背景とemoticonのみ。いらねえ。
150613q1_twinkie.jpg


参加すると約1,000人程度のチームに振り分けられてゲーム開始。クリック連打や放置により敵モンスターにダメージを与えてチームに貢献し、ステージをひたすら先に進めて行く。

そして全体の進行具合によってセール対象のゲームが増えていくって仕組み。ただ、どうもこのゲームは努力(クリック)と報酬の釣り合いが取れていない。

ミニゲームに参加して得られるメリットは以下の通り。
  1. ゲーム全体の進捗率に応じてセール対象のゲームが追加される。
  2. 参加するだけでサマーセールトレカが貰える。
  3. 進んだステージ数に応じてモンスターサマーバッジ(サマセトレカ合成時に貰えるバッジとは別もの)が貰える。
で、まず1番目。これは参加プレイヤー全体の進行具合によるので他人任せでいい。放っておいてもreddit辺りに集まった廃人チームがワールドレコード目指して進めていくだろうし、それでアンロックされたセール品は誰でも購入可能なので、自主的にプレイする必要は一切なし。

2番のトレカに関しては、参加が条件(steamレベルが最低Lv5必要)らしいので、クリックゲーではあるものの、クリックをする必要性は皆無。

3番は全体ではなく、自分が所属しているチームの進行度に依存するもの。運良く優秀なチームに放り込まれれば放置でも進んでいくし、過疎気味なチームに配属されたら移籍するか諦めた方が早い。

結局はチーム次第であり、1,000人単位の大所帯の中で、個人が多少がんばってクリックを連打したところで大勢に影響はない。
150613w1_twinkie.jpg


以上の様な感じで、どうも重要なのは良チームに配属される運であり、結局全ては他人任せの放置で済んでしまう。

クリックゲーの肝であるクリックをする必要性があまり無い。

せめてチーム間の競争を促したり、個人のクリック数や貢献度をランキング化して自己顕示欲を煽るような要素でもあれば、多少はプレイする意欲が湧くんだけれど。

まぁ要するに何が言いたいかってインゲームアイテムをくれってことです。
150613w3_twinkie.jpg

それと、この討伐バッジで貰えるExpには最大200Expのキャップがあるようで、ステージ450だか600以降はいくら進めてもそれ以上のExp増加は望めないらしい。

なのでバッジがExp200まで育ったら実質クリアと考えて問題ない。
150613w2_twinkie.jpg


Steam Card Exchange :: Showcase :: Monster Summer Sale

例によってサマセトレカとモンスター討伐バッジのバリエーションだけは異常な数が用意されている。討伐バッジは確認されているだけでもLv300,000まである。

ハズレチームの場合は24時間かけてもLv1000にすら届かないのに、Lv30万とか正気の沙汰とは思えない。そんなことをしてる暇があったら積んでるゲームを崩すか寝るべき。
150613t1_twinkie.jpg
関連記事

| Steamトレカ | 09:42 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT