糞虫

非アフィリエイト系クソサイト

≫ EDIT

GTX970

MSI GTX 970 GAMING 4G

そういう訳でゲーマーの必須アイテムことPS4を買う。Dragon Age:Inquisition やShadow of Mordor をプレイするにあたり、GTX660じゃスペック不足になってきたのでとりあえず。まぁShadow of 云々の方は内容微妙でリプレイ性も低いので既にアンインストール済みだがとにかく。

予定ではGTX960で妥協するつもりだったが、噂ではどうも微妙な性能ぽいので、多少値が張るがMSIの970を選択。
150105e1_twinkie.jpg

左から名器GTX660,GTX970,買ってすぐお蔵入りしたHD6950。6950なげえ。
150105v1_twinkie.jpg


ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア ベンチマーク キャラクター編

定番のFF14ベンチ。解像度は1920x1080、画質はプリセットの最高品質 で計測。CPUとマザボがネックになってるせいかスコアは割と低めだが、平均120FPS出るならまぁ悪くないんじゃないでしょうか。クソエニに毎月金を払うのは不快過ぎるのでゲーム自体は生涯プレイしないが。

NVIDIA GeForce GTX 660 (VRAM 4038 MB)
  • SCORE:7613
  • 平均フレームレート:64.649
  • 評価:非常に快適
150106x1_twinkie.jpg

NVIDIA GeForce GTX 970(VRAM 4095 MB)
  • SCORE:13188
  • 平均フレームレート:122.717
  • 評価:非常に快適
150106x2_twinkie.jpg


3DMarkのFire Strike 無印。660のスコア4223 に対し、970はスコア9162。
150105c1_twinkie.jpg

DA:Inquisitionの トップメニューから起動できるベンチマーク。解像度はフルスク1920x1080、それぞれプリセットの中,高,最高 設定で計測。しかしこのゲーム重い。
150106z1_twinkie.jpg150106z2_twinkie.jpg


片道勇者 公式ページ
Steam:One Way Heroics

GPU換装後の記念すべき初起動は片道勇者ことOne Way Heroics。

大変に有名なフリーソフトなので説明不要かも知れないが、ゲーム画面を見て頂ければ分かる通り、ハイスペックなPCは一切不要の省エネルギーなゲーム。Steamで有料版も公開されてるが、実績などが追加されてる程度なのでフリー版でも十分楽しめる。

強制横スクロール+ローグライクという変わり種なジャンル。1ターンごとに画面左端が1列ずつ消滅して行くというタイムリミットが設けられてるので、マップの隅々まで探索するような余裕はなく、ガンガン先(というか右)に進まないと画面端に飲まれて死ぬ。

死ぬとキャラロストで一からやり直し。ただし、成果に応じて追加クラスや便利要素がアンロックされる定番の成長システムが用意されているので、途中で死んでも無駄にはならない。

1プレイ自体は短時間で済むが、強い中毒性があるので結局は長時間遊ぶことになる。

要するに文句なしに面白い。面白いが、GTX970が完全に電力の無駄飯食いにしかなっていない。もっとFF14とかプレイすべきだと思う。
150106a1_twinkie.jpg150106a2_twinkie.jpg


駆動中に本体側面のメーカーロゴとドラゴンマークが白く発光する無駄仕様。果たしてこの機能は付ける必要があったのだろうか。サイドパネルが透明じゃなかったら気付きもせずに終わるステルス具合。
150105r1_twinkie.jpg150105r2_twinkie.jpg
関連記事

| ハードウェア | 15:20 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT