糞虫

非アフィリエイト系クソサイト

≫ EDIT

Death From Above

競合タイトルのFF14と迷ったが結局Divekickを買った。

というか北米アカウントのウォレットに半端に$10残ってたから買った。ジョジョの新作にも興味はあったが、パブリッシャーがバンナムって時点で死産が目に見えてるのでスルー。

攻撃手段は垂直ジャンプからの急降下キックのみ。一般の格ゲーでは、「ジャンプ中にレバー斜め下+K」入力で出る類のあれ。このゲームではワンキーで出るけど。

使用するキーはジャンプとキックの2つだけ。あと攻撃がヒットすると1発で即死する。そんな前衛的な格闘ゲーム。
130829z1_twinkie.jpg

キーコンフィグ画面。一目瞭然。ファミコンのパッドでも余裕でプレイ可能な2ボタン設計。2D格ゲーだが横歩きは出来ない仕様なので、アナログスティックや十字キーすら不要。シンプルの極み。
130829z2_twinkie.jpg

相手の頭部に攻撃が当たるとHead Shot、短時間で連続killするとDouble Kill等の表示が出るが、これらにあまり意味はない。爪先にかすっただけでも1hit即死するから。
130829z3_twinkie.jpg


ネット対戦に関しては、日本から繋ぐには色々と難がある。

マッチングに関する初期設定がレイテンシー100ms以内に指定されているせいで、日本からでは海外のユーザーとマッチングされにくい。というか多分されない。

お互いが設定を変更して、許容範囲を300msぐらいにすれば繋がる筈だが、大抵はデフォ設定でプレイしているだろうから厳しいものがある。実際、ランクマッチの待ち受けで10分以上誰ともマッチングしないことも多い。

国内ユーザー同士ならデフォ設定でも問題ないだろうけど、今のところ日本ではリリースされていない。要するに、身内の対戦相手がいない場合はCPU戦オンリーを覚悟すべき。

対人戦の方はそれなりに遊べるが、CPU戦はまあ…駆け引きもクソも無いワンパンゲーで最低に退屈。
130829q1_twinkie.jpg

あの有名なプロゲーマーの方もプレイされた事だし、国内でも発売して欲しいところ。
関連記事

| クソ | 07:00 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT