糞虫

非アフィリエイト系クソサイト

2015年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

Patch 2.3.0

Patch 2.3.0 Now Live - Diablo III

待望のリリース。片道勇者プラスのSteam版ことOne Way Heroics Plusが。

購入する際にスパチュンの類似品と間違えそうになったが、価格が無駄に高かったので買わずに済んだ。危ないところだった。

あと以下はクソゲーのパッチノート。アップデート中にパッチノートで予習をしておこう→読んでるだけでうんざりしてきた。そんな流れに至ったので実際にプレイはしていない。
150827_twinkie.jpg

≫ Read More

| Diablo | 16:47 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

Extra Gore Weapon Effect

引き続きPoEで遊んでいる。敵の群れを延々殺し続けるだけの毎日。ここに書くことが全く無い。

このゲームは異常な程に基本無料であり、無課金ユーザーへの縛り的なものが一切ない。

無料で全クラスを使用できるし、無料で最終章まで進めるし、無料でクリア後の高難易度アンロック & 周回プレイすら可能。有用な課金コンテンツは倉庫の拡張とキャラスロットの追加ぐらいで、あとは見た目の変化のみ。

無課金ユーザーには徹底的に不便さを押し付ける某動画配信サイトの様なやり口に対しては、「意地でも金払わねえ」と反発したくなるが、こう良心的だと財布の紐がゆるくなる。

そういう訳で有料スキンを買った。 Extra Gore Weapon Effect。有料スキンは装備の外見を派手にするものが多いが、このスキンだけは "適用すると敵の出血量が増える" という特殊仕様になっている。



https://www.pathofexile.com/shop
https://www.pathofexile.com/shop/category/weapon-effects#/

スキンを適用すると "Extra Gore" の一文が追加される。ちなみに何度でも付け外し可能であり、他の有料スキンとの同時使用もOK。とことんユーザーフレンドリー。
150810a1_twinkie.jpg150810a2_twinkie.jpg

人型mobの場合。画像はスキン未使用のノーマル状態。
150810q1a_twinkie.jpg

適用後。有料版だけあって北斗神拳並みの出血量。多少のやり過ぎ感すら漂ってる。
150810q1b_twinkie.jpg

ではそもそも出血しないタイプのmobはどうなるのか。画像はゴースト系の未使用版。
150810q2a_twinkie.jpg

Extra Gore 適用後。ヒット時に出るエクトプラズム的なものの量が増える。気がする。地味過ぎていまいち分かりにくい。
150810q2b_twinkie.jpg

次にスケルトン系。これは非常に分かりやすい。まずは未使用。
150810q3a_twinkie.jpg

適用後。死亡時に飛散する骨の量が露骨に増える。流血のみで済ませない芸の細かさは素晴らしい。それを Gore と表現すべきかは実際微妙だが。
150810q3b_twinkie.jpg

スペルとか属性エフェクトによっては正直区別が付かないが、まぁ概ね買って良かったと思える出来。
150810w1a_twinkie.jpg150810w1b_twinkie.jpg

ついでにgif版。やはり殺して楽しいのは人型ですね。
Goreoff2.gifGoreon1.gif

| Path of Exile | 08:30 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

Path of Exile 2.0.0

Forum - Patch Notes - Path of Exile 2.0.0: The Awakening Patch Notes - Path of Exile

今年7月ぐらいに(曖昧)Ver2.0.0にアップデートされたPoEをぼちぼちプレイしている。長すぎるパッチノートを読む気力が無いので何がどう変わったのかは知らないが、たぶんAct4とか色々追加された。


しばらく起動していなかった分、見慣れないコンテンツが多数増えていて混乱する。たとえばこの Strongbox。

これはマップ内にランダムで沸く罠付きの宝箱で、クリックすると敵が大量に沸く。それらを全て倒せたら見返りに大量のアイテムが落ちる。

大体そんな感じのリスクとリターンを兼ね備えたコンテンツ。知らずに適当にクリックしたら身動き取れなくなるdebuffが発動して即死した。
150810b1_twinkie.jpg150810b2_twinkie.jpg

同じく Corrupted Area というのも追加された。通常エリアよりも難易度が高いが、奥まで行くと既存スキルジェムの強化版であるVaal Skill Gemが手に入る特殊エリア。
150810x2_twinkie.jpg


The Guide to Loot Filters - Path of Exile

そういった追加要素の中でも最高にありがたいのが、新オプションの Loot Filter。要するにドロップ品を選別するための便利機能だが、ユーザーがフィルタを自作できるのが特徴。

フィルタの内容を編集することで、選別対象を自由に定義できる。良く言えば自由度が高い、ストレートに言えばユーザーに丸投げな新機能。

具体的には \MyDocument\My Games\Path of Exile フォルダ内に Highlight.filter というファイルを作成し、後はメモ帳で編集するだけ。

アイテム名のフォントサイズ/色/背景色/枠線を種別ごとに設定できる。ゴミアイテムは非表示 or 極小フォントで目立たなくし、逆にレア品は派手な色 & 大きめサイズのフォントにする事で、大量のドロップ品を一発で取捨選択できるようになる。

Strongbox 産のアイテムの山も、フィルタを通すこと有用なものが一目で分かるように。
150810z1a_twinkie.jpg150810z1b_twinkie.jpg


このゲームでは、"赤/青/緑のソケットがリンクしたアイテム" をNPCに売ると、便利な消耗品と交換して貰える。

要するに画像の様なアイテムだが、この色とリンクをいちいち確認するのが非常に面倒臭い。
150810c1t_twinkie.jpg

たとえば下の画像。上のものと見た目は似ているが、赤 - 緑の箇所がリンクしていないため、NPCに売ってもゴミにしかならない。このハズレがまぎらわしい。ゴミ山の中から3色リンクだけを抽出する作業は地味に時間を喰うし眼も疲れる。
150810c1f_twinkie.jpg

そこで活躍するのが今回追加された Loot Filter。これを活用すると、3色リンク品を画像の様に強調表示することが可能。

素晴らしい。今までの眼精疲労は何だったのか。どっかの脳死カジュアルゲー3もパクるべき。
150810c2_twinkie.jpg

| Path of Exile | 11:13 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |