糞虫

非アフィリエイト系クソサイト

2015年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

Breach & Clear: Deadline

http://www.breachandclear.com/features/
Games | Mighty Rabbit Studios Games |

Breach and Clear(無印)の方は見下ろし視点でステージクリア型のストラテジー。プレイヤーが操作するのは4人組の特殊部隊で、敵はテロリスト。舞台はテロリストが立て籠もっている各種施設。ドアをぶち破って室内に突入し、テロリストを一人残らず射殺するのが目標。

元スマホゲーだけあって実際単純なゲームで、わざわざPC立ち上げてプレイする程のものじゃない。移動ルートを指示するのがプレイヤーの主な仕事。後はAIが自動で索敵&発砲&リロードを行いテロリストを虐殺してくれる。ほぼマウスクリックだけで進められるようなシンプル極まる内容。浅い。

オプション内のキーバインド画面。各キーに割り当てられてるのは視点変更とキャラ選択がほとんど。
150325x1_twinkie.jpg


Steam:Breach & Clear: Deadline

続編というか2作目のDeadline。スマホゲーの移植だった無印と違い、こちらは最初からPCゲームとして作られたためか、無印より多少複雑で本格的な出来になってる。無印からの大きな変更箇所は以下の通り。

  • 敵がテロリストからゾンビ的なものに。
  • WASD移動 & クリックで発砲ができるようになった。
  • インベントリ、宝箱からのアイテムドロップ、Lvアップとスキルツリーの追加
画像はDeadline版のキーバインド画面。移動や射撃 & リロード、スキルのショートカット等が増えて多少PCゲーぽくなった。
150325x2_twinkie.jpg

銃や装備品をセットする画面。銃はドロップしたアタッチメントを付けることで強化可能。
150325q1_twinkie.jpg

4人組の部隊を操作するのは無印と同じだが、今回の敵はゾンビ的な怪物。無印はステージクリア型だったが、Deadlineはクエスト受注型。NPCから依頼を受けてマップ内をうろつき、話を進めていくタイプ。

WASD移動 & クリック射撃が出来るようになったことにより、トップダウンシューター的な遊び方も出来るようになった。そして無印にあった一時停止して部隊に指示を出すストラテジー的な面も健在。

この2つの操作方式を両用すれば、部隊の3人を指定位置に置いて固定砲台にし、残りの1人をプレイヤーが操作して好き勝手に撃つという変則的なプレイスタイルも可能になる。ストラテジーとシューターとRPG的な成長要素が良い感じに組み合わせられてる。

これは予想外に楽しめそうだと進めていたところ、メインクエストがバグで進行不可能になり、結局最初からやり直すハメになった。ゾンビよりもバグの方が圧倒的に脅威。そういったアーリーアクセス故の非情な現実に耐えられる暇人向け。
150325c1_twinkie.jpg150325c2_twinkie.jpg

| クソ | 07:40 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

GrimDawnをやらなかった

Act 3: Chapter 2 is Now Available with B24! Grim Dawn

現在アーリーアクセス中のGrim Dawn。アップデートが順調に進んでいる様なんでそろそろ起動しようかと思ったが、せっかくだから正式に完成するのを待とうってことで、旧作のTitan Quest を再インストール。

何も考えずにmobをカチカチクリックして殺して、レアなアイテムが落ちたらカチカチ拾う。マジ楽しい。だが当然ながら目新しい事は何もなく、ここに書く事も無い。ひたすらmob殺して自キャラを強化する毎日。そしてブログの更新が滞る。
150321x1_twinkie.jpg

ちょっとハイになってきたので、序盤で投げ出したTorchlight2 も再インストール。

とりあえず一周してみたが、難易度を上げてもドロップするアイテムの質は高まらないって仕様が致命的に萎える。

異常に強い敵&強力なレアアイテム、このアメとムチの組み合わせが理想であるのに、只々敵が強くなるだけのムチ10割ノーキャンディー仕様ってのはマゾ向け過ぎる。

そしてこれもTQ同様ひたすらmobを殺して略であるので、やはりブログの更新は滞る。いい加減に何か新しいゲームをやるべきだと思う。
150321x2_twinkie.jpg

| クソ | 13:01 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

7 Days to Die

Season 2 Now Live - Diablo III
First Look: Season 2 - Diablo III

待望のDiablo3 Season2開催。まぁ既に始まって一ヶ月ぐらい経ってるけどとにかく。

もちろん開始と同時にスタートダッシュする訳もなく、面倒臭いのでキャラさえ作っていない。

鉄板Setを揃えてリフト回してジェムを育てるという決まりきったパターンを、またLv1 からやり直すことを想像するだけで疲れる。Gungdo Gearでも付けて脳死Monkで鐘を突いてる未来しか見えない。こうして俺のシーズン2は終わりを迎えた。


7 Days to Die | The Survival Horde Crafting Game

最近は7 Days to Die で遊んでいる。一人称視点のゾンビサバイバル+Minecraft的なアイテム作成 & 建築なゲーム。

ゾンビは昼の間は歩きオンリーだが、夜になると凶暴化して走るゾンビになる。

なので日中に拠点を築くなどして、夜になったら立て篭もる。素材を決まった配列に並べてクラフトする辺りもMinecraftまんまな作り。
150228q1_twinkie.jpg

H1Z1とはゾンビサバイバルという点で同ジャンルだが、7Daysにはシングルモードがある。これは大きい(コミュ障プレイヤーにとって)。他のPCが既に捜索済みなせいで物資や銃が手に入らないとか、そういったネトゲ的な苦労をせずに済む。「視界に入ったからとりあえず」という脊髄反射的な理由で他人から銃撃されずにも済む。

開始時にゲームの難易度をプレイヤーが細かく設定できる。ゾンビの挙動を常時走るか否かまで決められるぐらい細かい。
150228x1_twinkie.jpg

公式トレイラーにあるように更地に家を建てることもできる。

そこまでしなくとも、民家の屋根裏に勝手に住み着いたりも出来るので、「一から家を建てるのは考えただけで面倒臭い」という創造性の欠如した自分のような人間であっても割と楽しめてる。

夜になると凶暴化するゾンビに備えて立て篭もれる場所が必要になるが、人の家の屋根裏でも結構なんとかなる。
150228z1_twinkie.jpg150228z2_twinkie.jpg

全体マップは固定orランダム生成のどちらかをゲーム開始時に選べる。住宅地,荒野,森,降雪地域など地形のバリエーションは多いので探索していて飽きない。

まだアルファVerだが現段階でも十分楽しめる完成度。あと足りないのは車やバイクなどの便利な移動手段ぐらい。

シングルは割とのんびりやれるので、オンライン専用であるH1Z1での殺し合いに疲れた際に遊ぶとちょうどいい。新たな黒人キャラが増えるたびに既存の黒人メンバーが死亡扱いで退場させられるような、そんなサツバツとしたサバイバルものに飽きた俺向け。
150228w1_twinkie.jpg150228w2_twinkie.jpg
150228w3_twinkie.jpg150228w4_twinkie.jpg

| クソ | 23:39 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |