糞虫

非アフィリエイト系クソサイト

2014年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年01月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ETS2クリスマスイベント

今年もクリスマスということでクリスマスらしく一日中Euro Truck Simulator2でトラックを転がしてクリスマスする。
141225c1_twinkie.jpg

3車線全てをNPCカーによる併走で塞がれて軽くキレかける。
141225c2_twinkie.jpg

この交差点で毎回立ち往生する。
141225c3_twinkie.jpg


SCS Software's blog: SCS POLAR EXPRESS HOLIDAY EVENT
ETS2はネトゲでも何でもないシングル専用の地味なトラックシムだが、何故か現在クリスマスイベントが開催中。内容は普段と変わらない荷運びだが、依頼内容に "Xmas Gifts" というのが追加されている。
141225q1_twinkie.jpg

World of Trucks

この依頼で走った距離が一定値を超えると目標達成。スペシャルなスキンが頂ける。

この目標値は、プラハにあるSCS Software のオフィスから北極までのリアル距離とあるので、大体4,500kmぐらい。

公式コミュニティサイトのWorld of Trucks に登録すると、現在の達成度が確認できる。報酬であるDLCのシリアルキーもこのサイトに表示されるので、イベントに参加する場合は登録必須。
141225q2_twinkie.jpg

クリスマス仕様のコンテナ。こうまで季節感を重視するシムも珍しい。
141225z1_twinkie.jpg


4,500kmというのはゲーム内でも結構な長距離であり相当な時間がかかる。淡々と道路を走るだけのゲームなんで眠気も半端じゃない。あと室温も凍死しかねないレベルで低い。

そういった要因から運転中に寝落ちし、気付いたら道路の真ん中で俺のトラックが横転していたりする。
141225e1_twinkie.jpg

ゲーム内にも睡眠に関するメーターが存在していて、これが一杯になるとトラックを停めて休憩するよう警告が表示される。警告を無視することも出来るが、やり過ぎると突然画面が暗転し、"Zzz..."という文字が表示される。

こうなると数秒間だけ操作を受け付けなくなり、しかもゲーム内の時間は普通に動いたままになる。

つまりFPSでスタングレネードを喰らった時と同じ状態だが、なにせトラックを運転してる真っ最中なので洒落にならない。暗転が明けたら大事故が起きてたりする。要するにリアルでもゲームでも睡眠は重要だという話。
141225e2_twinkie.jpg

SCS Software's blog: Weight Stations: New feature in American Truck Simulator

睡魔との戦いの果てにゲットしたイベント専用DLC。…まぁ何と言うか地味だった。見た目的にもクリスマスと一切関係がないし。

好評につきクリスマスイベントの期間を来年1月まで延長するそうなので、暇で不眠気味な人は参加して寝落ちするのも悪くないのではないでしょうか。部屋寒い。
141225x1_twinkie.jpg141225x2_twinkie.jpg

| ETS2 | 07:23 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

冬セール2014

日本時間の19日AM:3時にSteamのホリデーセール2014が開始。それと同時にナイアガラ級の暴落を見せるホリデーセールトレカの図。

バッジ作成時にインゲームアイテムのドロップが無いと判明した瞬間にこの惨状である。
141221z1_twinkie.jpg

前回の夏 & 冬セールの様に、トレカに絡めた何らかのイベントがあるとばかり思っていたが、始まってみればまさかの何もなし。

いやセールの本質はゲームの安売りな訳だから、別に間違ってはいないが…。しかし前座のジェムオークションが盛り上がりの最高潮になるとは予想できなかった。石炭イベントで実績解除に必死になってた頃が懐かしい。

開始と同時に実質終了した糞セールは見切って、Dragon Ageの新作を買う。プレイヤーキャラのプリセット顔がやけに男前でゲイ臭い。
141221q1_twinkie.jpg

| Steamトレカ | 18:14 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

トレカ放置2014冬

ぼちぼちホリデーセールということで、トレカドロップ枠が残っているゲームの消化作業に入る。只々ゲームを起動しては放置するだけの毎日。

ドロップ枠が残っているゲームを自動で判別し、ゲーム本体のDL不要で擬似起動してくれるIdle Master というソフトが非常に便利だが、もちろん非公式なので使用の際は自己責任で。

僕はそういった非正規な手段は使わずに、全て手動でDLしてカードを貯めました。
141217x1.jpg

700枚近いトレカが集まったが、キラは3枚のみ。徒労感が半端じゃない。溶かすと200ジェムになるカード初めて見た。
141217x2.jpg


2014ホリデープロフィールを落札すると、専用のバッジもセットで頂けるらしい。

獲得できるExpは通常バッジの50倍の5,000XP。数字だけ見ると美味しいが、落札額の方も尋常じゃないため、とても庶民に手が出せる代物じゃない。

今のジェム相場がだいたい 130円@1,000個 で、トップ落札者になるには現在40万ジェム程度が必要。

つまり単純に考えてリアルマネーで5万円をぶっ込まないとゲットできない計算になる。頭おかしい。それなら俺は布団乾燥機を買う。
141217z1.jpg

Steam Card Exchange :: Showcase :: 2014 Holiday Sale

2014Verのホリデーセールバッジも当然の如く"Lv499"とかそういう領域まで用意されているようで、狂ってるとしか言い様が無い。それより俺は布団乾燥機が欲しい。


>2014 ホリデーオークションバッジの入手方法は?
>オークションバッジは、オークションへの参加を基づいて3つのレベルがあります。ジェムを作るとレベル1、入札するとレベル2、落札するとレベル3となります。


公式FAQよりコピペ。自分のような賎民は無難にこちらのバッジ貰っておく。Lowest Bidsでソートして低価格タイトルを探せば1,000ジェム前後で落札できるので庶民にも優しい。
141217q1.jpg

| Steamトレカ | 12:39 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

Steamホリデーオークションもしくはジェム騒動

Steam コミュニティ :: ホリデーオークション

ホリデーセール前の前哨戦的なイベント。というかゲームが賞品の期間限定オークション。ルールは大体以下の様な感じ。

  • トレカ & バッジ作成時に出るゴミ(壁紙,チャットアイコン) を消費すると"ジェム"というイベント用の通貨が貰える。
  • ジェムはマーケットでも売買できる。
  • ジェムを使って各オークションに入札し、トップ入札者になると該当のゲームが頂ける。
  • 入札以外の用途として、ジェムを消費することで任意のブースターパックと交換する事もできる(1つのゲームにつき1日1回限定)。

141212q1_twinkie.jpg

インベントリに溜まったゴミアイテムの大掃除を兼ねた企画とも言える。ゴミを捨てると貰えるジェムを貯めてオクに参加しよう的な。

現時点での入札額トップは2014 Holiday Profile。自身のプロフ画面を特別仕様にカスタマイズできるイベント限定アイテム。

注意書きによればこのアイテムには期限があり、来年には失効してしまう仕様。完全に石油王の道楽アイテムでしかない。
141212w1_twinkie.jpg


まぁここまでは無難な集金 & 鯖のゴミ掃除イベントだったが、今回の企画のキモである"ジェム"がどうもDupe可能だったようで、不正に生成された大量のジェムがマーケットに流入。

当然ジェム相場は一瞬にして駄々下がり。1,000個パックが0.5円前後というジンバブエライクな相場に。ちなみに、通常の手段でアイテム1つを消費して得られるジェムの数はせいぜい10~100個。真面目にアイテム消化をするのがアホらしくなる状況。

で、ここで最も深刻な問題は、上でも触れたブースターパックとの交換機能にある。

紙くず同然のジェムを大量に買い漁ることで、片っ端からブースターパックに交換することが出来てしまう。そうなると当然ブースターから排出された大量のトレカが市場に溢れ返る訳で、マーケット全体の相場がジェム同様に大暴落してしまう。
141212z1_twinkie.jpg

マーケットの取引額に応じて手数料を徴収しているValveにとって、今回のDupe騒動はかなりの痛手だったようで、イベント開始から半日も経たずにジェムの属性が「トレード & 売買可能」から「トレード & 売買不可」に変更された。

当然だが、こうなるともうマーケットでは売り買いできない。
141212w2_twinkie.jpg

更に数時間後、今度はオークションのページ自体が一時休止状態になり、オークションの閲覧 & 入札が不可能になった。

つまりは実質上のイベント一時中止。
141212e1_twinkie.jpg

極めつけに、個人のインベントリからもジェムが削除された。

リアルマネーを支払って買ったユーザーもいる訳で、それを予告なしに削除するというのは相当な異常事態。
141212e2_twinkie.jpg


そして日付が変わって翌日の12月13日、ようやくジェム問題に関するアナウンスが出される。

  • マーケットを経由したジェムはDupe品の可能性があるため全て払い戻しでリセット。
  • オークションの入札も全て取り消しでリセット。
  • 唯一残るのは、手持ちのゴミアイテムを消費して作った正規ジェムのみ。
  • 初日にアイテムをトレードに出してジェムを得た人には、お詫びのCS:GOが送られる。

無難な対応。ジェム消費で作ったブースターパックもリセットされていない様なので、Dupeで値崩れしたジェムを買い込んでブースターを大量生産した人が唯一の勝ち組か。

始まりはパッとしないイベントって印象だったが、この騒動のおかげで予想外に楽しめた。
141212c1_twinkie.jpg

| Steamトレカ | 10:22 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT