糞虫

非アフィリエイト系クソサイト

2013年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ケトル

寒い。ゲームどころじゃなく寒い。キーボードに手を置いても5分で指が寒い。というか痛い。

良い加減耐え切れずに電気ヒーターを買ったが、基本的にヒーターの正面に位置する部分しか暖まらないため、キーボード上の指や残りの部位は相変わらず寒い。

500mlペットボトルと比較すると分かる様に、かなり巨大。消費電力の方も実際ハンパない。電気毛布でも被っていた方がマシ。買って早々に部屋の隅の糞オブジェ枠入りした。

画像は最近買ったタブレットの内蔵カメラで撮った。寒くて手ブレを抑えられない。
140131x1_twinkie.jpg


ジャスティン プラス 1.2L -T-fal Japan

電気ケトル。要するに湯沸し器。

「湯なんてものはヤカンで沸かせば良い」という意見もあるが、PCデスクの前から一歩も動きたくないタイプの人間も世の中には居る。そういった人種にとって、椅子に座ったままお湯が沸かせる電気ケトルは、実際ブッダの如き存在。つまり俺の必須アイテム。

初ケトル。安いから買った。しばらくは何の問題もなく使えていたが、「材質がプラスチックなせいか、沸かしたお湯からプラスチックスメルがする」というレビューを拝見して以来匂いが気になり出し、買い替えに至る。

今ではホコリをかぶるだけの存在。影響されやすい人間は、その製品のレビューを(購入後に)見るべきではないと思った。
140131q1.jpg


電気ポット CD-XB型|象印

ポット。ケトルとの差異は保温機能がついている点。

結論としては保温機能いらなかった。自分はカップ一杯分だけ沸かせばそれで充分なので、ポットの売りである保温機能を使う機会が全くない。

それと、お湯の注ぎ方がプッシュ式なのも地味にじれったい。容器を傾けて一気に注ぎ込みたい派には不向き。買って一月も経たずに現役引退。
140131q2.jpg


電気ケトル PCG-A | タイガー魔法瓶

結局ケトルに帰ってきた。最初のものよりちょっと値段が高い。

沸かしたお湯にプラスチック臭が移らないステンレス製の容器。
洗う際に手を突っ込みやすい寸胴型のボディ。
ケーブルに足を引っ掛けて容器を倒しても中身がこぼれない上蓋のロック機能。

全てにおいて文句の付けようがない理想のケトル。何で唐突に家電レビューめいたサイトになってんだろう。
140131q3.jpg

| ハードウェア | 22:57 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

年末年始

動画鑑賞用にタブレットPCを買ったので、ついでに某有名パズルソシャゲで無課金プレイを試みたが、3日と持たずにアンインストール(近況)。

Steamトレカを回収しつつ、惰性でWarframeをやってたら年が明けた。

コミュニティチョイスでは一枚も出なかったFoilだが、ストアでゲームを買ったら一発で出た。世の中金である。
140105q1_twinkie.jpg

溜まった冬カードを年末に消化。やたらにレアが出る。

セール開始当初ならまだしも、今や相場は冷え切っており、売払ったところでドクターペッパーも買えない。
140105x1_twinkie.jpg

こうして並べでもしないと、レアとコモンの区別すらつかない。WarThunderの開発はもうちょっと頑張るべき。どんなゲームかも知らんけど。
140105x2_twinkie.jpg


インベントリにゴミを溜め込んだおかげでSteamLvが50になった。

Valve公式によれば50以降はドロップ率が倍増するとあるので、今年はブースターを売るだけで食っていけるに違いない。

50になって一週間ほど経った現在、ブースターが一つも落ちないのが多少気がかりではあるが。

>資格を得ると、Steam レベルがブースターパックの獲得率を上昇させます:
>レベル 10: +20% ドロップ率上昇
>レベル 20: +40% ドロップ率上昇
>レベル 30: +60% ドロップ率上昇
>レベル 40: +80% ドロップ率上昇
>レベル 50: +100% ドロップ率上昇 (つまり確率は倍)

140105e1_twinkie.jpg
140105e2_twinkie.jpg


結局Vaubanスキンは自腹で買った。ヘルムとボディが別パーツ扱いなのは面白いけど、いらんわこれ。
140105z1_twinkie.jpg140105z2_twinkie.jpg

| Steamトレカ | 16:16 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |