糞虫

非アフィリエイト系クソサイト

2013年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

Game Dev Tycoon

ゲーム開発会社を立ち上げ、商業的な成功を目指すシミュレーション。定価$10のカジュアル寄りなゲームなんで割とシンプル。

プラットフォームやジャンルを選んでゲーム開発開始。

ゲームをどの部分に特化させるかを選ぶ(ストーリー・グラフィック・サウンドetc)。

開発終了&発売。10点満点の雑誌レビューという形で作ったゲームが評価される。

レビュー次第で売上も天国と地獄。その売上を元にまたゲームを作る。

ゲームを開発するに辺り、ハード・ジャンル・対象年齢などに選択肢が用意されていて、プレイヤーのやる事はそれらを選んで組み合わせるだけ。

この組み合わせには相性があって、妥当なチョイスをすればゲームの評価が高まる。たとえばRPG+サイバーパンク、携帯ハード+キッズ層みたいに。
  1. 相性◎な組み合わせでゲームを開発する。
  2. 雑誌レビューで高評価を頂く。
  3. 評価が高ければ売上も激増する。会社が潤う。
単純に言えばこの流れを繰り返すゲーム。
131212w1_twinkie.jpg131212w2_twinkie.jpg


開始当初はハードが少ないが、年代を進めるうちに新ハードが発売され、選択肢が増えていく。同時に、不人気ハードは生産終了で消滅していく辺りが世知辛い。ハードの名称は架空のものだけど、グラフィックは直球。
131212x1_twinkie.jpg


Ninvento製のGamelingに対抗すべく、反日企業Venaが開発した携帯ハードVena Gear。

見るからに大量の電池を消費しそうな雰囲気が漂っている。別売りのチューナーを買えばTVが見られそうな雰囲気とも言える。それと、携帯ハードでの格ゲーっていう露骨な地雷属性の餓狼伝説SPが意外に良作。

実際にゲームを進めていくと分かるが、ライバル視しているゲームボーイが末永く現役を続ける一方で、Vena Gearは市場から早々と姿を消す。Vena Gear用の開発環境を整えると金をドブに捨てる羽目になるので、余程の物好き以外はスルーした方がいい。
131212x2_twinkie.jpg


続編商法で大儲けするゲーム

  • ハードやジャンルによって相性が存在する。
  • ゲームの評価はそれらの組み合わせ次第。
  • 作ったゲームに応じてNPCスタッフの開発スキルが上がる(スキルはジャンルごとに別系統)
これらのルールを考慮するならば結論はひとつ。相性◎な組み合わせの似たようなゲームだけを量産し続ければ大儲け出来る。
131212q0_twinkie.jpg

実際、ジャンル選択さえ間違えなければ、序盤でも10点満点 x 4誌という最高評価を得ることは難しくない。

そして同じジャンルを作り続ければ社員のスキルもその分野に特化される訳で、より高品質な次回作を生み出せるようになる。
131212q1_twinkie.jpg

そういう訳で、"Sci-Fi & RPG"という相性ベストなシリーズ物を乱発することに専念し、安定した稼ぎを叩き出すことに成功した。

初期の労働環境は自宅ガレージに俺一人という悲惨なものだったが、今や広いオフィスに引っ越し、社員も多数雇った。非の打ち所のないサクセスストーリー。
131212c1_twinkie.jpg


続編商法で爆死するゲーム

そうして全てが順調に進んでいたが、シリーズ最新作のFinal Fantasy#22 がまさかの激辛レビューを受ける。

開発過程は今まで通りなので、最低でも平均7~8点は狙える筈が、結果は1,1,1,2点とほぼ最低点。当然ながら売上も壊滅的で大赤字。
131212q2_twinkie.jpg

新しい試みは一切盛り込まず、只々保守的なゲーム作りを心掛けて来たのに一体何故…と思ったが、どうも逆にそれが不味かったらしい。

要するに「お前のとこの新作、前作と中身ほとんど同じじゃねえか死ね」と。わざわざ記事になったぐらいだから相当酷かったんだろう。作っといて何だが。
131212q3_twinkie.jpg

レビューが散々なので売上も雀の涙。そうなると、費やした制作資金も回収できない。既に限度額まで金を借りているので、銀行からの融資も受けられない。

結果、この失策により一発でBankrupt(破産)した。

残ったスタッフ達は"Electronic Mass Productions"というOriginじみた名称の糞ランチャーを強要してきそうな大企業に吸収された。要するにゲームオーバーである。

類似品連発で楽勝のぬるゲーだとタカをくくってたが、まさかこんなトラップが仕込まれてるとは。さすがに22作も同じ内容で引っ張るのは無理があった。意外と深いゲームだ。
131212e1_twinkie.jpg

| クソ | 01:30 | comments:1 | TOP↑

≫ EDIT

2013/12/24


トレカ対応ゲームが山積みの状態になっている。

平常時はバッジを作ってもゴミ同然のクーポンしか貰えないが、セール中の現在は特別にSnow Globeトレカが付いてくる。

じゃあ作るなら今しかないと、インストール→放置→アンインストールの単純作業を24時間体制で繰り返す。

そうして溜まった冬トレカを全て結合。Snow Globeバッジは6段階目に到達した。
131224x2.jpg


肝心なのはバッジ作成の際に貰えるインゲームアイテム。

これで人気タイトルのレアを引き当てれば$100ゲットもありえる夢のイベント。これだけ作れば当たりの一つも出そうな気がしてくるが、先に言っとくと全部ハズレた。

まず1個目はStronghold KingdomsのUncommon。
131224q1.jpg

Commonよりはマシだろうと相場をチェック。止めとけば良かったと後悔した。
131224q2.jpg

2個目。War ThunderのCommon。またお前か。
131224q3.jpg

3個目。何かの何か。もうめんどいのでコメントは省く。
131224q4.jpg

4・5個目。TF2とDota2のCommon。レア度は最低だが、人気タイトルなのでかなり高く売れた。具体的には、マイナーメーカーの格安自販機でジュース1本ギリギリ買えないぐらい儲かった。
131224q5.jpg


あとに残ったのはクソの如きバッジとSteamレベルのみだったという。性夜に何をやってんだろう。
131224x1.jpg

| Steamトレカ | 14:30 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

Steam冬セール2013


スノウグローブ FAQ

恒例の冬セール。だが欲しいゲームは特にない訳で、オマケ要素であるスノウグローブの方に注目したい。

夏セールのトレカと似たようなものだが、細部の仕様がちょっと異なる。
  1. 期間限定のスノウグローブトレカを集める
  2. バッジを作る
  3. そのオマケとしてTF2やDota2等のインゲームアイテムが貰える
大体こういう流れ。

このオマケアイテムにはレアリティが設定されてる辺りが実にあざとい。公式サイトで現在までにクラフトされた総量が見られる。

Commonはセール開始2日目で既に4,000個近く生産されているのに対し、2番目にレアなPreciousは世界中に10個未満しか存在しない。マゾすぎる確率設定。

マーケットでの相場も$100近い。最上位のUnparalleledに至っては、今のところ1個もドロップしていない。何か特殊な条件でもあるんだろうか。知らんけど。
131221c1.jpg


入手方法

スノウグローブトレカの入手方法は以下の通り。

  • 通常のゲームトレカを集めてバッジを作ると1枚ゲット
  • ストアでゲームを買った際、$10ごとに1枚ゲット
  • コミュニティチョイスに3回投票する度に1枚ゲット
  • トレードorマーケットで直に買う
で、そうして集めたスノウグローブトレカ 全10種(Foilも含めると20種)を元にバッジを作り、レアゲットして一儲けするイベント。というかしたい。

まぁ現状は普通にトレカを単品売りした方が堅実に稼げる。ちなみに現在の冬トレカ相場は1枚につき0.40~50USD

>セール期間中、何度でもこのバッジを 作ってアップグレードすることができます。作成の度にリワードがもらえます。

公式FAQからの一文。さらっとふざけた事が書かれている。

通常のバッジはLv5が上限だが、この冬セール2013のバッジに限っては天井が無いらしい。Steam Card ExchangeにバッジLv30までの専用グラフィックが掲載されてる。

通常のトレカの場合、バッジのLvに上限があるため、Lv5まで育てきったユーザーはそのゲームのトレカを集める必要が無くなる。

でもこの冬セールバッジには天井がない=需要が途切れない訳で、その分だけ値崩れもしにくいってことになる。レアなインゲームアイテムが付いてくる事も含めると完全にガチャ。

>以前のバッジと違い、セール終了後にカードは消えてなくなります。1月3日午前11時(PST)までに、トレードと作成を完了させましょう。

夏セール2013のトレカはセール終了後も消えずに残ったが、今回は普通に消滅する仕様らしい。セール終盤に相場の変動がどうなるのかが興味深い。



実践

試しに冬バッジを1つクラフトする。

War ThunderというゲームのCommonをいただく。正直どういうゲームなのかすら知らない。
131221x1.jpg

でもまぁ売れさえすれば問題はない訳で、早速相場をチェック。oh…。
131221x2.jpg

Steam コミュニティマーケット :: Warframe の全リスト

対応タイトルの中で自分が現役でプレイしてるのはWarframe ぐらいなので、最低限これは狙いたい。

季節を考慮するとFrostが妥当に思えるが、数あるフレームの中からVaubanがリワードの対象に選ばれた。理由がさっぱり分からない。
131221q1.jpg

| Steamトレカ | 23:20 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |