糞虫

非アフィリエイト系クソサイト

2013年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

Warframe Ver11.0


アップデート11 ― Valkyr 放たれる! - アップデート情報 - Warframe Forums

WarframeのVer11。新キャラ・新武器・新ボスetcの追加は恒例として、他にも地味に嬉しい変更点がいくつかある。

全体マップが追加されたのもその一つ。このゲームはランダムマップなことに加え、同じ地形が頻繁に出てくるせいで迷いやすい。何故今まで全体マップが無かったの不思議なぐらい。

Dojo内でもマップ表示ができるようになった。自分で建てておいて自ら迷うこともなくなった。便利。
131129q1_twinkie.jpg

そして、新キャラなんかよりずっと重要な追加要素であるTitan Extractor。完全自動で資材を収集してくれるという素晴らしい新アイテム。

設置してからリアル4h経過後に、その星の資材をランダムで持ち帰ってくる。

リアルタイム経過で資材収集って何かブラウザゲームみたいだが、実際楽なので歓迎する。というかもうログインさえ面倒なので、ブラウザから資材集めできるようになって欲しい。

探索を続けていると耐久値が減っていく仕様だが、今のところ修理は不可能。壊れるまで使い倒すしかない非情なシステム。たまにレア素材も拾ってくる。
131129q2_twinkie.jpg

Prime Access | Warframe

で、その資材収集マシンの上位版であるTitan Extractor Primeが課金アイテムとして追加された。通常のものと違い、資材の収集量が2倍に増える神スペック。

Prime Accessの値段は3段階に分かれていて、Extractor Primeが付いてくるパックはお値段8000円。更に上のグレードになると14000円。

ここに来ていよいよF2Pぽくなってきた。まあExtractor Prime以外はゲーム内で手に入るので、無理して買う必要はないけど。
131129z1_twinkie.jpg


Damage 2.0 に関する情報 - ニュース・告知・ルール - Warframe Forums
Damage 2.0 - Warframe Wiki

今回のバージョンアップより、与ダメージの算出方法が変わった。

火炎放射器のIgnisは現行仕様でも変わらず無難に強力だったので、Formaを6個ほどぶっ込んでおく。

mobに照準を合わせるのも面倒な自堕落系プレイヤーにとって、火炎放射器の存在は本当にありがたい。適当にクリックするだけで死体の山が出来上がる。

自分はマウスホイールの下回転にFire Weaponキーを割り振っているので、最早クリックする必要すらなくなってる。堕落の極み。
131129q3_twinkie.jpg

弱いと評判の新フレームValkyrも完成した。何か仮面ライダーを彷彿とさせる虫っぽいルックス。だが弱い。使い道が思いつかない。
131129z2_twinkie.jpg

唯一有用と言えるスキル1番をフックショット的に活用し、coop中にサボるぐらいだろうか。バレると漏れなくチャットで罵倒されるが。

というかこんな空間があるのを初めて知れた。ありがとうValkyr。ランク30にしたら売り払う。
131129x2_twinkie.jpg131129x1_twinkie.jpg

| Warframe | 18:21 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

State of Decay

最近流行りのゾンビでポストアポカリプスでサバイバルなTPS。旅行先のキャンプ地でゾンビが大発生したやばい。銃よりも近接メインなので、TPSというよりは三人称視点のアクション。

敵であるゾンビは無限沸きする(多分)上に音に敏感なので、サプレッサー無しの銃を発砲するとすごい勢いで集まって来る。

所詮はゾンビなので単独なら余裕で処理できるが、こちらにはスタミナの概念があるため、多数を相手にしているとその内バテる。死ぬ。
131116e1_twinkie.jpg

特徴

  • エリア間の区切りがないオープンフィールド型のマップ。
  • 拠点を中心に付近を探索し、孤立した生存者や物資を回収する。
  • 持ち帰った資材を元に、施設を立てたり消耗品を作ったり。脱出よりも生存優先。
  • プレイヤーキャラも含め、味方NPCは一度死んだら復活しない。
  • 操作中のキャラが死んだ場合、拠点に残ってるNPCの中の一人が次の操作キャラになる。
  • スキル制の成長システム。でもどれだけ育ったキャラだろうと死んだら容赦なく消滅。
  • 死亡したキャラのスキルが他キャラに引き継がれるとか、そういうのは一切ない。

131116q1_twinkie.jpg131116q2_twinkie.jpg
131116q3_twinkie.jpg131116q4_twinkie.jpg


Zombieland - Cardio - YouTube

スキルの一つにCardio(心肺機能、要するにスタミナ関連)というのがあるが、説明文の"Rule #1"はゾンビランドからのパロディだろうか。

日頃から心肺機能を鍛えておかないと、ゾンビパニックが起きた際に真っ先に死ぬっていう有り難い教訓。あと日焼け止めもあった方が良い。
131116r1_twinkie.jpg

マップは無駄に広いが、放置された車がマップ中に散らばってるので移動は苦にならない。気が向いたらゾンビも轢ける。

走行中にLクリックを押すと、運転席側のドアを開くことが出来る。

このドア部分でゾンビをガツンとやることで、車体へのダメージを抑えつつ敵を殺せる。何より、走ってる車のドアを武器にするって発想が素晴らしい。何か元ネタがあるんだろうか。
131116x1_twinkie.jpg

昼夜の概念があるが、タイムスキップは不可っぽいので、夜も寝ずに徘徊を続けることになる。ライトを点けてもすげえ暗い。
131116w1_twinkie.jpg


「State of Decay」のPC向けアーリーアクセス版がマウス&キーボード操作に正式対応 - 4Gamer.net

この辺がクソ

  • キャラの挙動が安っぽい。ぎこちない。
  • チープなグラフィックの割に処理が結構重い。
  • オプションからキーバインドを変更できない。
  • 同じく、マウス加速やAimアシストも切れない。

要するにCS準拠のゴミ。

操作性,グラフィックの質,キャラの挙動,PCへの最適化、それら全てが微妙。現在は対応してるが、初期はマウス&KB自体に非対応だったようで、未だにその辺が色々と不便。

まず最初にCSでリリースされ、それからPCに移植された作品であり、PC版にはその悪影響がもろに出てる。

オプション内にControlって項目はあるが、ここではキーの割り当てを確認できるだけで、変更は一切できないというキチガイ仕様。必要あるのかこれ。一応は設定ファイルをいじれば変更できるが、多少面倒臭い。


State of Decay Extraction Tools

キーバインドの変更方法

  1. 専用ツールで "インストール先\Steam\steamapps\common\State of Decay\Game" フォルダ内の "gamedata.pak" を解凍する。
  2. 解凍されたフォルダ(entities, fonts, languages, libs,scripts)を "\State of Decay\Game" フォルダ下にコピー。
  3. "State of Decay\Game\libs\config" フォルダ下にある "prototypeactionmap.xml" をエディタで開いてキー割り当てを好みのものに変える。
  4. 保存&ファイルのプロパティから属性を読み取り専用にする。再梱包する必要はなし。
  5. ゲームを起動してControlを開き、キー割り当ての表示が変わってれば成功。

131116c1_twinkie.jpg

鬱陶しいOPロゴスキップ

  1. "Steam\steamapps\common\State of Decay\Game\libs\ui" フォルダ(存在しない場合は作る)を開く。
  2. "intromovies.usm" "intromovies_noesrb.usm" というファイル名の空ファイルをそれぞれ作って置く。おわり。

| クソ | 23:33 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

Grim Dawn


先日開催されたWarframeのイベントでの課金アイテムのばら撒き具合が凄まじく、しばらく熱中していたら結構な時間が経ってた。

F2P方式で課金アイテムを無料配布してしまったら、一体どこで儲けるつもりなのか。ソフト本体有料+アイテム課金制なジャップゲーの直後にプレイすると軽く混乱する。

Ps4 のアカウント移行/クロスプラットフォームプレイ Warframe Forums

PS4版がハードと同時にリリースされるそうだけど、PC版のアカウントをPS4に引き継げるかについて公式に発表があった。

要するに、PC&PS4間でアカウントの共有はできないが、PC→PS4にキャラデータをコピーすることは出来ると(期間限定)。しかもコピー元になったPCアカウントも変わらず利用可能とあるので、実質アカウントが2つに増えることになる。

課金アイテムの売上を考えたら、アカウントのコピー自体を不可能にした方が儲かる気もするが、この異様なつつましさは何なんだろう。
131110q1_twinkie.jpg

普段は乱戦状態の敵勢力のどちらかに加担し、残った方をボコるという趣旨のイベント。当然味方についた側からは攻撃されないのでじっくり観察できる。意外とでかいTech。
131110q2_twinkie.jpg


Path of Exile Release Information - Path of Exile
All early-access backers can now play! - Grim Dawn Forums
ベータテスト中だったPoEがVer1.0.0になって正式リリースされた。これまではKickstarterで$50以上払ったリッチ層限定だったGrimDawnの早期アクセス権も開放され、色々忙しい。

PoEはベータ時に軽くプレイ済みなので、Grim Dawnの方を起動。Titan Questのリードデザイナーが立ち上げたデベロッパーだけあって、キャラ選択画面はTQそのもの。
131110z1_twinkie.jpg

今のところプレイ出来るのはact1のボス戦まで。どういうゲームかと聞かれたらTitan Questとしか言いようがない程にTQでありTQだった。

複数の職の中からプライマリ職を選び、Lv10になったらセカンダリ職も選ぶ。アイテムの強化方法はmobがたまに落とすルーン的なものを装備品に埋め込む方式。ルーン的なものを複数集めると、より強力なルーン的なものが出来上がる。まだ拾えていないがレアアイテムのBlueprintも存在する。

一言で表すとTQ。
131110x1_twinkie.jpg131110x2_twinkie.jpg

ドロップ品のフィルタリング,スキルの振り直し,一度倒したmobのリスポン,レアドロップ確定のユニークmob等、ハクスラに求められる要素はきっちり揃ってる。

WASDやMoveキーの様な移動方法はなく、クリック移動のみな辺りが多少不便か。

公式サイトによると、創立初期はフルタイムで働けるメンバーが2人だけだったとか、KSのおかげでそれが6人に増えただとか、そういう何というか小規模なインディ開発なので、気長に待たないと毛が抜ける。
131110c1_twinkie.jpg

| Grim Dawn | 11:19 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |