糞虫

非アフィリエイト系クソサイト

2013年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

GTAVパケ版

待ちきれずにDL版を買った。翌日パッケージ版が届いた。

DL版よりディスク版の方が読み込みが速いらしいので、普段はディスク起動でプレイしている。DL版が金の無駄すぎる。
130926z1.jpg

ディスク版はインストールの際に8GBのHDDスペースを要求してくる。このゲームはどれだけ容量を食うのか。
130926x1.jpg


ゲームを起動してまず最初にローディングが入るが、非SSDな自分の環境では大体2分~2分30秒かかる。

以降は読み込みが入る場面はあまり無いが、それにしても長い。単位にして4~5EDFぐらいであり、地球を5回は救えると考えると相当な時間の浪費。

もう一つの問題点はテクスチャの貼り遅れ。一部のハイスピードな乗り物で飛ばしていると、建物や地面の描画が間に合わないことが割と頻繁にある。

これはDL版で頻発する現象らしいが、自分の環境ではディスク版でも変わらず起こる。
130926c1_twinkie.jpg

まあ何と言うか…PC版早く来てくれっていう。




パッケージ版の特典であるBlimp(飛行船)。タクシーと同じく電話一本でいつでも呼び出せるが、サイズが巨大なため着地場所が限られる。
130926z2.jpg

でかいとしか言いようがない。
130926z3.jpg

上から見下ろすと都会と田舎の落差がよく解る。

車で走る分には田舎の方が空いていて走りやすいが、稀に鹿が飛び出して来たりするので油断できない。
130926z4.jpg130926z5.jpg


ちなみにPSNアカウント用のアバターもストアで売られている。

ゲーム自体は国内アカウントでもプレイ出来るが、アバターの方は購入した北米アカウントのみでしか使えなかった。俺のTrevorを国内でも販売すべき。
130926c1.jpg


Hotfix 10.1.3 - Warframe Forums
>Sentinels are now aware of lazy Tenno masters and will take a break if they go AFK for over a minute

Warframeに絶望的なHotfixが適用された。

具体的には、プレイヤーがAFKだとSentinel(ペット的なもの)も休憩に入るようになった。つまり俺の放置ライフが完全に終了。

以下は経緯。

Ver10.0で追加されたSentinelの武器があまりに強力で、近寄ってくるmobを全自動で倒してくれるため、プレイヤー本人は何もする必要がなかった。

で、この鬼火力を悪用賢く利用して完全AFKでFarmingするプレイヤーが激増(多分)。

その結果、早々にHotfixが入ってAFK対策が施された。プレイヤーが操作を放棄すると、Sentinelも一緒に仕事をサボるように。

キャラを操作するのさえ面倒な自分にとって、Ver10.0は最高のアップデートだと狂喜したものだが、実に短い黄金時代だった。画面を眺めているだけでキャラが育ってアイテムが増えていくゲームが何処かに無いものか。
130926q1_twinkie.jpg

| GTAV | 16:51 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

GTAV DL版

そういう訳でGTAVのDL版。

EDF4(ロード長すぎて寝落ち頻発),ドラクラ(値段の割に底浅い),ジョジョASB(バンナム)と、惹かれたタイトルがことごとく滑った後での大本命。

購入後に早速DLを試みたものの、「HDDに35.6GBの空きスペースが必要」と言われて唖然。セットアップファイル17GB+本体18GBという内訳だが絶望的に足りない。容量確保に小一時間かかった。
130917q1.jpg

北米版は起動時にこれだけの言語を選べる。ジャップのランゲージは当然ない。
130917e1.jpg

CSハードのみでリリースって点が唯一かつ心底残念だが、その辺はまぁ今後の展開に期待。スペック的には骨董品レベルのハードでGTAの新作を動かすってのはいくら何でも無理がある。

実際グラフィックの質はパッとしないし、フレームレートは30FPSで解像度も720p。でも人や車の交通量は充分に多いし、処理落ちも控え目なんで、ゲームプレイ自体はそれなりに快適。
130917w1.jpg130917w2.jpg
130917w5.jpg130917w4.jpg


ミッションはほとんど進めていないが、レンタル自転車の店を見つけたので実質クリアしたと言っていい。

自転車の操作方法はSAと同じで、Xボタンベタ押しで普通に漕ぐ&Xボタン連打で立ち漕ぎ。ブレーキはフロントがL2、リアがR2ボタンに設定されていて個別に操作できる。
130917x0.jpg130917x1.jpg

今回はSAと同じくスキル制が採用されていて、行動に応じて関連スキルが強化される。銃を使えばShootingスキル、車を運転すればDrivingスキルが上昇するという風に。

自転車の場合は漕ぐ際にスタミナを消費するため、乗っているだけでStaminaスキルがぐんぐん上がる。ストーリーを進めずに自転車を乗り回している場合に限っては、えらく健康的なゲーム。
130917c1.jpg


郊外を走っていると、ロードバイク乗りの兄さんが道端で休憩している場面に出くわしたりする。
130917a0.jpg

そうなるともう選択肢は一つしかない。右フック。
130917a1.jpg

先制のフックを身を沈めてかわされ、脇腹にカウンターを頂いた。

相手の攻撃に合わせて□ボタンでカウンターが出せるシステムだが、NPCも使ってくるとは思わなかった。GTAにおける一般NPC=略奪されるだけの仔羊って認識が軽く揺らぐ。
trevorrrrrrr.gif

まあ善戦はしたが所詮はNPC。衣服も奪えれば完璧だった。私服のハゲとスポーツ車の組み合わせが最高に合わない。
130917a3.jpg

| GTAV | 07:57 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

Payday2とWarframe云々

只でさえ低いこのサイトの更新頻度が更に下がっている。

数少ない楽しみだったPayday2での強盗業務も、アップデート以降はモチベが激減して放置気味。いや別に効率が下がったとか難易度が上がったという事ではなく、単にビジュアル麺での話。

とにかく画像を見て頂きたい。アップデート前後のMy金庫の様子である。

アプデ後のこの夢のない積み方はどうだろう。部屋の隅に放置された古雑誌の束ぐらい味気がない。この変更による具体的なメリット&デメリットは何一つないが、少なくとも自分のPayday熱は急速に冷めた。
130915z1_twinkie.jpg130915z2_twinkie.jpg

PAYDAY 2 - Update #11

でもまぁアップデートが頻繁に行われるのは喜ばしい。最近のアプデでは無償で新マスクが追加された。名称は"Kawaii"。
130915x1_twinkie.jpg

他のマスクとの調和が全く取れていないけど逆にそこが良い。1人だけ気持ち悪いぐらい浮いてる。
130915x3_twinkie.jpg130915x2_twinkie.jpg


Update 10: Shadows Of The Dead - Warframe Forums

Warframeにも大型の更新が適用されてバージョンが10.0になった。

新Frameに新ボスに新武器と、例によって大量にコンテンツが追加されたが、個人的には新Sentinel(ペットのようなもの)の存在が大きい。見た目もキモいし。
130915q1_twinkie.jpg

周囲のドロップ品を自動で引き寄せてくれるスキルも便利だが、それよりもショットガンによる戦闘能力が異常に高い。

強すぎてプレイヤー本人は棒立ちでも余裕な程で、ただ突っ立ってるだけで高Lvの防衛ミッションをクリア出来る。

椅子に座ってグッタリしてるだけで画面の中のキャラが成長していく。両手を机の上に置くのさえ面倒臭い自分にとって、これは理想のゲームと言える。


通常のリザルト画面というのは以下の様な内容。キル数や与ダメ値なんかの戦績がずらっと表示される。
130915w1_twinkie.jpg

何もかもをSentinelに任せた棒立ち防衛の場合。

ほぼ全ての数値がゼロ。要するに俺はクソの役にも立っていない。存在理由が希薄すぎる。
130915w2_twinkie.jpg

| Warframe | 21:31 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

Death From Above

競合タイトルのFF14と迷ったが結局Divekickを買った。

というか北米アカウントのウォレットに半端に$10残ってたから買った。ジョジョの新作にも興味はあったが、パブリッシャーがバンナムって時点で死産が目に見えてるのでスルー。

攻撃手段は垂直ジャンプからの急降下キックのみ。一般の格ゲーでは、「ジャンプ中にレバー斜め下+K」入力で出る類のあれ。このゲームではワンキーで出るけど。

使用するキーはジャンプとキックの2つだけ。あと攻撃がヒットすると1発で即死する。そんな前衛的な格闘ゲーム。
130829z1_twinkie.jpg

キーコンフィグ画面。一目瞭然。ファミコンのパッドでも余裕でプレイ可能な2ボタン設計。2D格ゲーだが横歩きは出来ない仕様なので、アナログスティックや十字キーすら不要。シンプルの極み。
130829z2_twinkie.jpg

相手の頭部に攻撃が当たるとHead Shot、短時間で連続killするとDouble Kill等の表示が出るが、これらにあまり意味はない。爪先にかすっただけでも1hit即死するから。
130829z3_twinkie.jpg


ネット対戦に関しては、日本から繋ぐには色々と難がある。

マッチングに関する初期設定がレイテンシー100ms以内に指定されているせいで、日本からでは海外のユーザーとマッチングされにくい。というか多分されない。

お互いが設定を変更して、許容範囲を300msぐらいにすれば繋がる筈だが、大抵はデフォ設定でプレイしているだろうから厳しいものがある。実際、ランクマッチの待ち受けで10分以上誰ともマッチングしないことも多い。

国内ユーザー同士ならデフォ設定でも問題ないだろうけど、今のところ日本ではリリースされていない。要するに、身内の対戦相手がいない場合はCPU戦オンリーを覚悟すべき。

対人戦の方はそれなりに遊べるが、CPU戦はまあ…駆け引きもクソも無いワンパンゲーで最低に退屈。
130829q1_twinkie.jpg

あの有名なプロゲーマーの方もプレイされた事だし、国内でも発売して欲しいところ。

| クソ | 07:00 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |