糞虫

非アフィリエイト系クソサイト

2012年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年01月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

森3

24日の性夜は村中のツリーを片っ端から伐採して過ごした。その翌日にカブ価が高騰。負のパワーは偉大。
121226a1.jpg

代償として、住民全員から切り株メーカー呼ばわりされる事になったが仕方のない話。風評よりも銭が欲しい。タヌキを討つために。
121226qz.jpg


今日のメス豚。安定して悪徳。

本当かどうかは知らないが、ガン無視するよりもむしろ好感度を上げた方が引越しやすいと聞いたので、最近は積極的に話しかけている。

「古着やるから家具or化石よこせ」みたいな、価値の釣り合わないシャークなトレードばかり持ち掛けてくる。もう何か心底殴りたい。
121226xx.jpg


村民の中に一人だけ、ゲイ色が異常に強い奴がいる。任天堂ハードのラインを越えかねない勢い。見ていてハラハラする。
121226z1.jpg121226z2.jpg
121226z3.jpg121226z4.jpg

ニンテンドー3DS|思い出きろく帳|Nintendo
3DSには万歩計のような機能が付いている。
3DSを携帯して歩く→歩数に応じてコインが貯まる→対応しているゲームでコインを有効活用できる、という仕組み。実に健康的な発想。任天堂的というか。

で、アニマルの森もこの機能に対応している。店でたまに売られている「フォーチュンクッキー」というアイテムを、この万歩計コインで購入できる。

フォーチュンクッキーは非売品のアイテムと引き換えられるため、見かけたら迷わずキープしたい品。しかしコインが無ければ絶対に売っては貰えない。どれだけゲーム内のマネーを積もうと無理。

だからと言って、家から一歩も出ないマイ3DSにそんなヘルシーな通貨が貯まる筈もなく、目前のクッキーをただ眺めるしかない毎日が続いてる。

まさかこれ程ハードコアなゲームだとは思わなかった。金を払えばどうにでもなるアイテム課金よりもずっと恐ろしい。

最近良くある"ソフト代+アイテム課金"式の生臭いゲームに比べて、この万歩計コインは物凄くポジティブなシステム。しかし、ある意味では遥かにハードルが高い。

「リアルで歩かないと買えないアイテム」。発想が健全すぎて目がくらむ。ニフラムされる腐った死体の気分。電マに3DSを括りつけて放置しようかとも考えたが、流石に死にたくなりそうで止めた。
121226b1.jpg

| | 13:12 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

2012/12/24

121224x7.jpg121224x0.jpg
121224x2.jpg121224x3.jpg
121224x4.jpg121224x5.jpg
121224x6.jpg121224x1.jpg

121224z1.jpg

| | 18:24 | comments:1 | TOP↑

≫ EDIT

Farcry3

舞台設定がいまいち気に入らないがFarCry3。

ゲームの目的は敵に捕まった仲間を助け出すこと。主人公はLA在住のリア充集団の一人で、舞台はインドネシア辺りの島。

女連れでバカンスに来ていた主人公の一行が、現地のギャングにまとめて拉致される所から話は始まる。むしろ敵側に感情移入したくなる設定。全く共感できない。ギャングとしてバカンス中のリア充を虐殺するゲームの方がウケるんじゃないだろうか。

まぁそれはともかく、ジャンルはオープンワールド+スニーク主体のFPS。正面から撃ち合うスタイルでも進められるが、システム的には暗殺推奨な作り。暗殺用のアクションが無駄に豊富で、発見されずに敵を全滅させると獲得Expが3倍になる。

戦闘はサプレッサー付きの銃があれば大抵なんとかなる。屈んでいれば敵の真後ろまで近付いても気付かれないし、発砲してもサプレッサーが付いてれば正確な位置まではバレにくい。

敵兵士は仲間を殺されるとプレイヤーの存在に気付くが、正確な位置までは判らないため、その辺を漠然とうろつき出す。それを眺めてニヤニヤした後に暗殺するゲーム。最強の敵は肉食動物。
121219a2.jpg121219a1.jpg


前作から改善されてる箇所も多数あるが、改悪された箇所もそれなりにある。

改良

  • 敵拠点が制圧可能になった。
  • 銃器のカスタマイズの幅が広がった。
  • 主人公がマラリアに罹っていて、定期的に薬を飲まないとゲームオーバーになるクソ仕様が廃止。
  • ファストトラベル追加。FC2のバス通勤は廃止
マップの各所に敵の拠点があるのはFC2と変わらないが、FC3では敵を全滅させればその拠点を占拠できるようになった。

FC2の名物だった無限沸きは廃止。ちょっと距離が離れると再spawnしてジープで追ってくる鬱陶しい雑魚はもう居ない。最高。
121219x2.jpg

ショップでの銃のカスタマイズ。サプレッサー・サイト・拡張マガジン・迷彩等が付け足せる。使用していく内に銃が劣化して弾詰まりが起きる面倒な要素も廃止。全体的にカジュアル寄りになった印象。
121219c1.jpg121219c2.jpg


改悪

  • メインクエスト中、スキップ不可のカットシーンが頻繁に入る。
  • uplay(UBI製のゲーム管理アプリ)必須

カットシーンはどれも長めで飛ばせない上に、結構な頻度でQTEが挟まれるので油断できない。

”長いカットシーン→QTEスタート→失敗でゲームオーバー→カットシーンから再開”のコンボで軽く心が折れそうになった。頭おかしい。

あてもなくマップを散策する分には文句なしに楽しいのに、メインクエスト関連が面倒臭すぎた。一応クリアはしたけど2周する気にはなれない。ちなみにクリア後もそのままプレイ可能。2週目への引き継ぎはなし。

画像は敵に首を斬られて瀕死な主人公の兄。ゲーム開始早々に入るQTEのひとつ。Spaceキーのベタ押しで首を押さえ、傷口から溢れる出血を止めようとする無茶なシーン。兄貴は死ぬ。
121219b1.jpg

カットシーンは何故か常に主人公目線の一人称視点。どいつもこいつも顔が近い。
121219x1.jpg

Steam版の場合、Steam→Uplay→FC3と順に起動することになる。めんどい。セーブデータのクラウド保存や実績の管理が出来るが、当然UBIのゲーム限定の機能だし正直いらない。
121219n1.jpg


微妙な新要素

  • レベル&スキルツリー制。
  • 野生動物&狩り。

拠点の制圧やクエスト達成でExpを稼ぎ、スキルポイントを割り振ってキャラを成長させていく。

Lvが上がりやすいのでポイントはすぐ溜まるが、上位スキルはメインクエストを進めないとアンロックできない。

よって、結局は順当に割り振っていくことになる。選択の幅が狭いので極端なスキル構成には出来ない。地味。
121219c3.jpg

野生動物から剥いだ革を元に、装備品をアップグレードしていく新システム。携帯できる銃や弾薬の数が増加する。どれも素材が1~4個あれば足りるので割とすぐ揃う。それ以降は動物を狩る必要は一切なし。取って付けたような空気要素。
121219q1.jpg


でも動物の種類が増えたのは素晴らしい。「スマトラトラ」と日本語にすると間抜けな響きだが超凶暴。敵も味方もプレイヤーもNPCも無差別に襲う。 121219qs1.jpg121219qs2.jpg

亀。近づくと甲羅に篭る。
121219q2.jpg121219q3.jpg

野犬。どう見ても狩る側の目つき。
121219qs3.jpg

鮫。稀に浅瀬でスタックしてる。
121219qv1.jpg

コモドオオトカゲ。姿勢の低さとナチュラルな迷彩カラーで気付きにくい。気付いたら噛まれてる。
121219qv3.jpg

草木や建造物にやたらと引火しやすいのも前作同様。ついでにプレイヤーにも燃え移りやすいから困る。
121219cv1.jpg121219cv2.jpg

敵対属性のNPC以外も普通に殺せる。警告メッセージは一応出るがペナルティは特になし。基本的に縛りのゆるいゲーム。
121219v1.jpg

| クソ | 05:44 | comments:4 | TOP↑

≫ EDIT

森2

森。

黒豚が物欲の権化すぎてスローライフどころじゃない。口を開けばマネー絡みの話題ばかり。

RMT3をプレイ中の自分を客観視しているようで気が滅入る。あと何気に金持ちで腹立つ。
121216q1.jpg121216q2.jpg
121216q3.jpg121216q4.jpg


見かける度に穴を掘って隔離している。
村民からワンランク下げた家畜として飼育できないものか。次回作には是非そういった要素も追加して欲しい。
121216x1.jpg

リアルタイムの朝9時頃に隔離して、翌午前2時に起きて見に行ったらまだ居た。
121216x2.jpg

タヌキ並みの守銭奴。もう俺が引っ越したい。
121216x3.jpg

| | 08:03 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT