糞虫

非アフィリエイト系クソサイト

2012年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Diablo3 open beta

全クラスのレベルをbeta版のキャップであるLv13まで上げる。あるいはレア目当てにbeta版のラスボスに当たるskeleton king退治を延々と繰り返す。それらの成果は全てwipeされることを分かった上で。そんな3日間限定の狂気の宴もようやく終了。
120424a1.jpg

自分は基本summonerが好きなので、製品版をプレイするならゾンビ犬を召喚できるwitch doctor一択だと思っていたが、betaをやってみた感じでは馬場も捨てがたい。敵に突っ込んでまとめて吹き飛ばす快感はたまらないものがある。
120424a2.jpg

WDはskillを使う際の声がはりきり過ぎ。奇声をあげてその辺に蜘蛛やカエルを撒き散らす姿はクレイジーそのもの。その辺のmobよりよっぽどやかましい。ちなみにゾンビdogが爆発してるのはD2のNecroで言うcorpse explosion。WDの場合、敵の死体ではなく自ら召喚したdogを爆破して周囲にdmgを振り撒く。ひでえ。寝る。

| Diablo | 12:26 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

T略

キャラの衣装も追加されたそうなので探しに行く。

バイク屋と同じく、このショップもDLC2で追加された店なんだろうか。前から建ってたような気もする。ブランクが一年ぐらいあるおかげで、既存の物とアプデで追加された物の見分けがさっぱりつかない。
120414a1.jpg

アタリTシャツだかタンクトップ。まぁバイクに乗ってると強制的にライダージャケット着用になる仕様なので、服を買ったところで着る機会はあまりない。バイク用のジャケットが全6種というのはちょっと少なすぎる。
120414a2.jpg

| TDU2 | 23:06 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

TDU2バイクDLC

DLC2 Contents Announced!
鯖がアレすぎてDL速度が10~20kb/secしか出なかったため、全てDLし終えるまでに11時間ほど掛かったTDU2のDLC第二弾。前回DLCから実に約11ヶ月。色んな意味で長かった。

車,服,家具の追加など色々あるが、今回の目玉は待望のバイク追加。DLC2で追加されたバイクは以下の3種で、全て有料(アップデート自体は無料なのでバイク屋で眺めるだけならタダ)。それぞれ一台ずつバラ売りされている。一台80Atari Token=1$。
Ducati Desmosedici RR (mA1)
Ducati Diavel Carbon (mA1)
Harley Davidson Fatboy Lo (mA2)

購入方法はBike Dealerの店内で直接購入する方式。

まずリアルマネーで購入したAtari Tokenで各車をアンロックし、次にゲーム内通貨を追加で支払うことでようやくバイクをゲットできる。呆れるほどにガチガチの搾取スタイル。

もう何かどうでも良くなりバイク3種を全て購入した。車の方の追加車種については見てもいないので知らない。
120413x1.jpg120413x2.jpg


長らく建設中だったが遂にオープンしたBike Dealer。リリース直後ということでやたら賑わってる店内。
120413z1.jpg120413z4.jpg

所在地は大体この辺。ちなみにもう一件のBike Dealerは未だに建設中。
120413z2.jpg120413z3.jpg

バイク本体を買うと、バイク用の服装もセットでアンロックされる。

エディット可能なのはメットとライダースーツの上下。メットはフルフェイス/ジェットの2種で、色違い含めると全6種。

服も同様に上下それぞれ全6種。グローブやブーツまで選べたTDU1と比較すると、有料の割にボリュームダウンしているが、それはTDU2自体そういうものだと諦める。

バイク本体のエディットに関しては、チューニングとペイントは不可。洗車は可能だが、洗車時のムービーは表示されない。バイクで洗車屋に入るとどうなるのか、密かに楽しみにしていたが、例によって手抜き仕様だった。
120413x3.jpg

他のショップ同様に、Bike Dealerにもまだ空きスペースが目立つ。世界のKawasakiやオフロード車の追加が待たれる。TDU2でオフロードも走行可能になったのに、肝心のオフ車が無いのは残念すぎる。
120413x4.jpg

後はバイク専用のEmoteアクションが追加されたぐらい。
120413x5.jpg

| TDU2 | 19:36 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

Ha略

2時間ぐらい掛けて辿り着いた最下層のボス戦が所謂"護衛ミッション"。護衛対象のKingが敵に殺されてしまうと、例え自キャラが無事でも即ゲームオーバー。

マゾいのを通り越して理不尽の域に到っている。最後の最後でその追加ルールは流石にきっつい。
120408a1.jpg

深層の雑魚敵はArmor値が高すぎて、弓キャラの低い攻撃力じゃ1dmgしか通らない。なのにLifeは30前後もあってガチガチに固い。特殊能力で壁やドアを無視して全方位から襲って来る。最後の方は何かもう悪夢の様だった。

そして命からがら突っ込んだボス部屋にて、人質の王様を数ターンで秒殺される(王様すごいやわらかい)。そしてタイトル画面に戻された。「人質なんか知るか。ボス倒せばいいんだろボス」と呟いて寝た。

このクエストの背景としては、「Kimon を開いて世界を滅茶苦茶にしようと目論むKurimuzon というOni がいる。主人公が一度は退治したが、今度は逆切れして王様の住む城を占拠してきた。どうにかしてくれ。」という内容。知らんわそんなもん。
120408a2.jpg


雑魚敵の行動パターンからも、開発者のサディスティックな性癖が透けて見える。

この手のターンベース系のセオリーとして、自キャラと敵の間に1マス分の距離が空いている場合、武器を空振りするなりしてターンを消費するのが定石となっている。要するに以下。

自分:空振りでターン消費
敵:こちらに一歩近付いて来る(=マスが埋まって隣接)

こうすることで空いていた1マスが埋まり、敵に先制攻撃を仕掛けられる。まぁ当たり前のことなんだけど。
120408b1.jpg

しかし、このゲームの雑魚敵はそう甘くない。上と同じ状況の場合、具体的には以下のような行動を取る。

自:空振りでターン消費
敵:空振りでターン消費

近づいて来ない。賢い。GoblinやOrcといった、特に知的でない連中でさえこのパターンで動く。

結果、俺と敵との間の1マスは永遠に埋まらない。諦めてこちらから近付いて、敵の先制を受ける他ない。

「なら遠距離武器に持ち替えて攻撃すれば…」ということになるが、武器の持ち替えには1ターン掛かる仕様。

厄介なことに、敵はこの武器チェンジには敏感に反応して距離を詰めてくる。なので、次のターンは遠距離武器で隣接した敵と戦うという、えらく不利かつ無意味な状況でのバトルになってしまう。

本当にやらしいぐらいに小賢しい。仕様的に近接キャラが不遇すぎる。
120408b2.jpg


ちなみに深い階層には特別な扉の部屋があり、そこに居るユニークボスを倒すとArtifactが手に入ることがある。拾うと専用のメッセージが表示されるのでひと目で判る。

このArtifactは、ゲット以降はゲーム開始時の初期装備として装備品に加わるようになる。ゲーム進行が相当に有利になる重要アイテム。

正確な仕様は知らないが、開始時に装備にArtifactが入ってる場合もあれば無い場合もあるので、多分ランダム。出るまでリセットを繰り返せば済むので実質100%と言えば100%。

プレイしていくうちにクラスがアンロックされてく仕様もあり、クリアを目指すのなら上級クラスやArtifactsを揃えてから、という感じの難易度設定なんだろうか。僕はもう疲れた。
120408x.jpg

| Hack,Slash,Loot | 16:56 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT