糞虫

非アフィリエイト系クソサイト

2012年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

結局サインアウトしてクリアした。

風ノ旅ビト | オフィシャルサイト
風ノ旅ビト | ソフトウェアカタログ

PS3の風ノ旅ビトを買う。

公式の説明文からは何か広大なマップを彷徨うネットゲームみたいな印象を受けたが、実際の内容は軽い謎解きを含んだ3Dアクション。

低価格のタイトルなのでボリュームは少な目。各ステージのゴールまではほぼ一本道。数時間でクリア可能。

操作方法も極々シンプル。○で各装置のアクティベート、ゲージが貯まってる時に×ボタンをホールドで空を飛ぶ。メインで使うキーはその二つだけ。

敵に見つからない様に進むステージはあるが、基本的に戦闘はなしでボスも雑魚敵も存在しない。ジャンプアクションというか空飛ぶアクション。
120323d1.jpg120323d2.jpg

背中のマフラーがゲージ代わり。各所にある赤い布だか札の近くで○を押せば、空を飛ぶためのエネルギーを補充できる。
120323b3.jpg

セレクトでその場に正座。走ってる最中にLスティックを"進行方向⇔逆方向"にガチャると転倒。

追加入力をしない限り、そのまま寝たきりでぐったりと過ごせる。ゲーム的なメリットは多分ない。
120323z.jpg120323z2.jpg


オンラインco-opにも対応している。同じステージ内にいるPC同士が自動でマッチングされる形式。出会った後は2人で一緒にゲームを進めるなり、スルーしてソロで進むなり。

プレイヤー側がマッチング条件を指定することはできず、相方の選出方法も完全にランダムらしい。シングル/マルチの区別さえない。

面白いのは、コミュニケーションの手段が極端に限定されてることで、テキストチャットはもちろん、ラジオチャットさえ存在しない。

用意されている意思表示の方法としては、○ボタンを押した際に出る謎の発光ぐらい。後はその場でぐるぐる回ったりとかそういう程度。

しかも、ゲーム中は一緒にプレイしている相手のPSN IDさえ解らないという徹底した仕様。ちょっとTHE ENDLESS FORESTに似ている印象。
120323c1.jpg120323c2.jpg


個人的に合わなかった点としては、上でも触れた自動マッチング。

謎解きがあるゲームなので、初回プレイはできればソロでやりたい。なので、自動で他PCと出会う仕様がちょっと鬱陶しい。

「明らかにこの人は一度クリアしているな」という感じの、場慣れをした挙動のPCとマッチングすると、特にアレな展開になる。

道に迷うことも、仕掛けで詰まることもなく、スパッとゴールまで先導して頂ける。更には隠しアイテムの位置まで○ボタンのジェスチャーで教えられたりすると、これはもう相当に萎える。「いいからもう放っておいてくれ」という気分になる。なった。

繰り返しプレイが前提の対戦ゲーム等であれば、そういった知識やテクの伝授は大変にありがたい。しかし、謎解きがメインのゲームでそれをされるのは非常にきっついものがある。
120323d3.jpg120323e1.jpg

そういう訳で、自分のなコミュニケーション能力に障害のあるタイプは、初プレイの際にLANケーブルを引っこ抜く or PSNからサインアウトした状態でプレイするのが無難。
120323x1.jpg

| クソ | 01:31 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |