糞虫

非アフィリエイト系クソサイト

2011年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年01月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

The Binding of Isaacホリデー実績

>A Gift From Krampus - ギフトのためにSatans room でKrampus を見つける!

実績をゲット出来ないまま潜り続け、苦節4周目で遂に出逢えた。コツが解っていなかったとは言えこのボスは存在自体がレアすぎる。

・その階でダメージを受けずにボス部屋まで到達できれば悪魔部屋の出現率が上がる。
・ダメージを受けずにボスを倒すと悪魔部屋の出現率が上がる。
・そのプレイ中、悪魔部屋に入れば入っただけKrampusの出現率が上がる。
・深い階層まで潜り、何度も悪魔部屋に入ることが出来れば、それだけKrampusへの遭遇率も上昇する。



問題はゲーム内にはこういったヒントが一切表示されず、普通にプレイしていたらそんな法則があることに気付けけないという点。その辺を考えるとやはり異常にマゾい。
111230a1.jpg

遭遇するだけでなく、きっちりとこのボスを倒さなければ実績は解除されない。

もし死んでしまったら全て最初からやり直しというプレッシャーの中で戦うことになるので、精神的にかなり磨り減る。普通にプレイする分には結構面白いんだけど、この実績に限ってはちょっとしんどすぎた。

倒すと、 a Lump of Coal(石炭のかたまり)という人を馬鹿にしたようなアイテムが手に入る。ゲットするとキャラの顔が煤にまみれて真っ黒になるが、ゲーム的にどういった効果があるのかは知らない。只々疲れたとしか言えない。
111230a2.jpg

| 未分類 | 21:31 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

Dungeon DefendersクリスマスDLC&ホリデー実績

Dungeon Defenders - Etherian Holiday Extravaganza

日替わり実績に登場したので久々にDDを起動。

少し前にクリスマスをテーマにした無料DLCがリリースされた。導入するとミッション,キャラスキン,新武器が追加される。ハロウィンDLCの様に期間限定で無料、それを過ぎると有料DLCになるタイプなので本体を持っている人は早目にDLしておくべき。

そして今回の実績もこのDLCで追加されるイベントミッションが対象。ついでに宿屋もクリスマス仕様に模様替えされてた。
11129a2.jpg11129a3.jpg


>Jingled All the Way - プレゼントを全て届け、卑劣な Mega-Snowman の手から Santa Tavernkeep を救う!

クリスマスDLCで追加される新チャレンジ Etherian Holiday Extravaganzaをクリアすれば実績解除。モードはRankedでないと多分解除されない。難易度はeasyでも可。

表示されている推奨レベルは30。自分は4クラスともLv70のキャラでプレイしてみたが難易度ノーマルでもソロは相当に厳しい。
レベルと装備品が全てのゲームなので、育ったキャラが居ればソロでのクリアも可能だが、初期キャラしか居ない場合はほぼ無理。
11129x1.jpg

今回のチャレンジは既存のルールとは違った変則的なもの。まず本来守るべきクリスタルコアがなく、代わりにクリスマスツリーが置かれている。

プレイヤーの目標はプレゼントをツリーに配達することで、同時に大量に沸く敵からツリーを守る必要もある。マップ内にツリーは全6本あり、配達先はその中からランダムに決定される。

なので、全てのツリーをまんべんなく守るタワー配置にしないと詰む。マップ最北にあるツリーなんかは見落としがちなので特に注意すべき。
11129a1.jpg

waveを重ねるにつれ配達先のツリーが増えていき、従って防衛対象も増える。プレゼントを抱えている間は微妙に移動速度が落ちる。細かいところで難易度を上げていく開発のサドっぷりは健在。

それなりに育ったキャラが揃っているのなら、各所のツリーをmonkのsnare aura+appのmagic missile&FBで固めておけば、ボスwaveまでは到達できるはず。マップの北側にあるツリー2本は特に敵の攻勢が激しいので、重点的にタワーを配置する。
11129b1.jpg11129b2.jpg

10waveをクリアするとボスのMEGA SNOWMANが沸き、タイミング良く飛んで来たサンタをいきなり撃墜する。

ボスwaveではサンタをボス&雑魚の猛攻から守りつつボスを倒す。サンタのライフが0になるとゲームオーバー。

このwaveが特にマゾい要因は、開始時にそれまで建てた防衛設備が全て消えてしまうところにある。TD物でそういことをしちゃうのはどうだろう。

設備が消える代わりに、60秒のBuild timeが与えられるので、必死でタワーを立て直す。サンタの墜落場所はマップ中央のツリー付近で固定の様なので、防衛設備はそこに集中させる。
11129d1.jpg11129d2.jpg

マルチプレイならば各キャラでタワー特化とDPS特化に別れればいいが、ソロの場合は結構難しい。

ボスはノーマルソロでもライフが300万近くあり高DPSが要求される。かと言ってDPSに特化しすぎると低性能のタワーしか建てられない。

ソロeasyならボスのライフも80万ぐらいで済むので、それほど高スペックなキャラでなくとも瞬殺でき、比較的楽にクリアできる。倒してサンタを救出すると実績解除。
11129c1.jpg

| Dungeon Defenders | 21:45 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホリデーセール2011中間報告

The Great Gift Pile rewards thread - Steam Users' Forums
賽の河原で石を積むが如く、毎日ホリデー実績を解除している。

未だにろくなものを頂けていないが、余っていたギフトコードで別アカウントを作ってみたら、あっさりとゲームが当たった。長年Valveに貢いできたメイン垢にはValveペリカばかり送られてくるというのに、ぽっと出の新規垢にいきなりの好待遇。神はいないのか。

冬実績の解除に関する手順なども幾つか軽く書いておく。しんどいので簡単なものしかクリアしていないため、何の参考にもならないと思う。
111223v1.jpg

Spiral Knights
>Son of a Nutcracker!
>Hit an opponent with a snowball in Lockdown.

右上の剣のアイコンからLockdownというPvP戦に参加して敵チームに雪玉をぶつけるだけ。

この実績が日替わりに登場した初日に限り、マップがFrostbiteオンリーで固定されていたため、一度参加するだけで確実に解除できた。

現在は複数あるマップの中からランダムに戦場が決まる通常運行に戻っている。そのため、マップがFrostbiteになるまで繰り返す必要があり、初日に比べて多少の時間がかかる。
111223a1.jpg

AudioSurf
>Candy Stripe - キャンディストライプを作る。

実績のアイコンにもある通り、ライン中央に赤白のブロックを交互に積み上げ、クリスマスカラーのバーを作るという洒落臭い実績。モードはmidのpusherで獲ったが、easyのpointomanでも問題ないとか。
111223b1.jpg 111223b2.jpg

重要なのが、オプションでバックグラウンドカラーをblackに変更しておくこと。バックグラウンドによって沸くブロックの色が変わるようで、赤白の場合は背景を黒にするのが最適。
111223b3.jpg

曲に関しては演奏終了=ゴールになってしまうため、演奏時間の長い曲が望ましい。1~2分で終わってしまうパンク等は無闇に難易度が上がるので避けるべき。

規定のブロックを積み上げた時点で即解除されるので特に完走する必要はない。どれだけ長い曲だろうと問題なし。まぁRadioタブから公式曲をDLするのが無難。
111223b4.jpg

PAYDAY The Heist
>Merry Xmas - マルチプレイヤーの任意のレベルで一つの Xmas プレゼントを見つける。

これも比較的簡単な部類。

最初のミッションFirst World Bankを手順通り進めて行き、銀行の金庫の中に置いてあるプレゼントを拾えば解除される。

シングルでは金庫にプレゼントが沸かないため解除不可能だが、マルチモードの設定をプライベートにすることでソロでも解除できる。
111223c2.jpg111223c3.jpg

無限に沸いてくる警察や特殊部隊をひたすら撃ち殺して金庫を目指す。

それに対して補給できる銃弾の量は極々少な目というゲームバランス。しかもレベル制のゲームなので、初期状態では装備が貧弱。無駄撃ちをしているとすぐに弾が無くなってしまう。

AssaltでアンロックされるAmmoBagという設置式の補給装置を使えるようになると、弾不足がかなり軽減される。装置というか単に弾がアホほど詰まったスポーツバッグだけど。
111223c4.jpg111223c6.jpg

ソロでプレイすると味方CPUが結構活躍してくれる。何よりCPU特権で弾切れがないのが強い。

プレゼントをゲットすると、画面中に雪が舞い散るイベント専用の光景が見られる。そういう取って付けたようなクリスマス演出はいらない。
111223c1.jpg111223c5.jpg

DEFCON
>Merry Christmas - Santa を Nuke して永久にみんなのクリスマスを終わらせる


「サンタに核ミサイルをぶち込んでクリスマスを永久に終わらせる」。

生温いファミリー向けの実績が並ぶ中で、この硬派な内容はどうだろう。しかも所要時間・難易度共に最低レベルで簡単に解除できる。こういうのを待っていた。

本来マルチプレイ主体のゲームだが、ソロでも解除可能。マッチング画面でプレイヤーを自分1人に設定し、土地が狭めなヨーロッパ付近をチョイスしておく。
111223z1.jpg

ゲームを開始すると早速そりに乗ったサンタがやって来るが、無視してICBMの発射台であるSiloを上限数まで設置する。それが終わったら画面上部のアイコンでゲームスピードを最大にし、Defconレベルが最大の1になるまで待つ。
111223z2.jpg

Defcon1に突入するとICBMが解禁される。Siloをクリックし、その辺を飛び回っているサンタめがけてICBMを発射する。サンタwithトナカイは相当に動きが速く、単発で撃ち込んだだけでは避けられてしまう。

なので、自国を焦土にする勢いでICBMの雨を降らせる。一発でも当たればサンタは消し飛び、ついでに実績も解除される。
111223z3.jpg

ゲーム内でさえクリスマスムードになるこの時期にいい加減うんざりしてたが、このDefconは多少すっきりできたゲームだった。実績取っただけで以降はプレイしていないけど。
111223z4.jpg

| 未分類 | 14:48 | comments:4 | TOP↑

≫ EDIT

Nuclear Dawn

Nuclear Dawnのフリーウィークエンドが始まったのでプレイ。

"Metro"という廃墟化した地下鉄駅のマップの外観が異常で、そういう意味では衝撃的なゲームだった。ビルの外壁に掲示されている広告が、どう見ても写真か何かからのストレートなコピペ。企業名などは一切修正なしで、実在する名称のまま。無法地帯。

一見するとユーザーが作成したカスタムマップにしか見えないが、れっきとした公式マップというのだから凄まじい。元はModから発展していったゲームではあるが、製品化にあたってこの辺を修正しない大雑把さは凄い。凄い雑。
111217v1.jpg111217v2.jpg

松屋、アサヒビール、とらのあな、アイフル。この辺は間違いなく無許可。許可取れてたらすごい。中には、看板に表示されている電話番号さえそのまま転載してる箇所もある。
111217b1.jpg111217b2.jpg
111217b3.jpg111217b4.jpg

路線図の行き先が、東京以外ではHiroshimaとNagasakiしか無いのもすごいブラック。一見すると、構内の電光掲示板も日本語化されている様に見える。が、実際近寄って確認すると相当いい加減だった。
111217a1.jpg111217a2.jpg

昭和の特撮映画っぽいポスター。どこから持ってきたのか。
111217d1.jpg


ゲーム自体の印象としてはまぁよく平凡なFPS。唯一、コマンダーという役職に就いたプレイヤーのみがマップ上にガンタレットや補給施設を設置できる。

その他大勢である雑兵の自分は、只々突撃しては死んでを繰り返すだけだった。他には"Stealth"というTF2におけるスパイの様なクラスが存在する。このクラスは、一定時間だけ敵から視認されない透明状態になることができる。

敵にステルス使いがいる場合、油断していると気付かないうちに背後に回られてしまう。なので、定期的なスパイチェックが必要になる。

具体的には、ステルス状態の敵を視認できる特殊ゴーグルに切り替えて周囲を確認する訳だけれど、このゴーグルの視界が酷く見辛い。

不意打ちを防ぐためにはゴーグルが必須だが、こんな視界の中でプレイしていたらリアル視力をやられかねない。早々と終了。
111217z.jpg

| クソ | 22:14 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT