糞虫

非アフィリエイト系クソサイト

2011年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Restricted Area 2日目

何だか知らないが続けているRestricted Area。

このゲームのNPCキャラというと、街の中にアイテムベンダーが数人いる程度だが、人口が少ない割に女キャラが多い。しかも露出度が高い。制作者の趣味だろうか。
110928a1.jpg

スキルを振り分けていったらブルース・リーばりのカンフーキックを使えるようになった。

開発者は明らかにジャパニーズマフィアとカンフー映画を混同している。敵も障害物も貫通してすっ飛んで行く突進スキル。異常な程に高性能。
110928b1.jpg

一時的に能力をアップさせるオーラなんかも習得できる。このスキルの効果時間中は、エフェクトとしてキャラの足元に漢字が表示される。「戦」は理解できるが、「種」という文字をどういう意図でチョイスしたのかさっぱり解らない。
110928b2.jpg110928b3.jpg

装備品による見た目の変化はないようで、開始から今までずっと上半身裸のままで戦い続けている。

製作サイドがイメージしたのは任侠映画におけるヤクザなんだろうけれど、地味すぎるグラフィックが災いして江頭2:50にしか見えない。
110928a2.jpg


そういう微妙なゲームなのでもちろん難点も多々ある。

例えばダンジョンが暗い。シンプルに見づらい。もちろんオプションにはブライトネス的な項目は存在しない

一応はナイトビジョンゴーグルという照明アイテムはあるが、高価な上に消耗品。装備するとすごい勢いで耐久値が減っていく。貧乏性な自分にはとても使う気が起きず、仕方なく画面のガンマ値を上げてプレイしている。

Support RESTRICTED AREA
例えばマウスの不具合。

自分の使っているLogicoolのマウスでは何故かカーソルの動きがガクガクになりまともにプレイできない。

検索してもろくに情報が出てこなかったが公式サイトのFAQに解決策が載っていた。灯台もと暗し。要するにサードパーティ製のマウスドライバは相性が悪いので、MSの純正マウスを使えと。

仕方がないので昔使っていたIE3.0を引っ張り出して繋いで操作している。…正直、「そこまで手間暇かけてプレイするほどのゲームか」と言う疑念は無くもない。それを考えるとあっさり心が折れるので無心でプレイしている。
110928b4.jpg

| クソ | 17:08 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

Restricted Area

Restricted Area。このゲームを何故&いつ買ったのかいまいち思い出せないが、多分セールか何かで安かったんだろう。


まずはキャラ選択。

ちょっと珍しいのはキャラによってそれぞれ難易度が異なるという点。要するに楽なキャラとハードなキャラがあらかじめ決められている。

マトリックス風のサングラスにおっぱい枠2人はベタなラインとして、上半身裸で抜き身の日本刀を構えてるヤクザが酷く浮いて見える。デフォルトネームはTakahashi Kenji。誰なんだ。
110925a1.jpg

判別しづらいが恐らく気合の入った彫り物。キャラごとに異なるスキルツリーが用意されていて、このキャラは近接戦メインの戦士タイプらしい。
110925d2.jpg

ゲームの雰囲気としてはブレードランナー的な空気。退廃したスラムと近未来メカが同居してる感じのs。
110925b1.jpg110925b2.jpg

ゲームシステム的にはDiablo寄りのRPG。

特筆すべきは防具の概念がなく、代わりに人工筋肉や臓器をインプラントして能力をアップしていく点。人工筋肉や義足だけでなく、気軽に脳まで換装できる。
110925a2.jpg


移動は全体マップから移動先を選ぶ選択式で、クエストを受けると行き先が追加される。

というか拠点である街とクエストに関連したマップの二種類しか行き先が存在しない。初期の装備は日本刀が一振り用意されているのみ。目についた敵っぽい奴を辻斬りしていく。
110925c1.jpg

クエストの目的地であるダンジョンに入る。あっという間に取り囲まれて為す術もなく嬲り殺された。

日本刀一本で単身乗り込んだのが無謀すぎた。一対多の近接戦闘がきつすぎる。そもそもこれは銃での遠距離戦がメインのゲームじゃないんだろうか。街の武器屋にも銃ばかり並んでいて、近接武器はほとんど売られていなかったし。
110925d1.jpg

ハンドガンを拾ったので使ってみる。当然ながら、接近されなければノーダメージで敵を倒せる。

どうしても反撃をもらってしまう日本刀とは比較にならない程に楽。楽だけれども、銃メインで戦っていくとしたら、近接戦闘スキルが主体のこのヤクザを使う意味が無くなってしまう。

ヤクザに拳銃という組み合わせ自体は間違っていないが…。どうしようこのヤクザ。
110925c2.jpg

| クソ | 13:58 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

Dead Island qqqq

Dead Island Helper: Automatically improve performance and apply tweaks without having to edit files
ゲーム中とインベントリ画面でのマウスセンシに差がありすぎる不具合も、デフォルトのFOV値が低めで酔いやすい問題も、これ一本で大体解決。素晴らしい。

そういう訳でDI act2。act1は海辺のリゾート地だったが、act2ではゴミゴミしたスラム街。

敵キャラの種類も増え、L4Dに出てくるような走るゾンビが激増するので難易度も急激にアップ。そしてこのマップも徒歩がだるくなる位に広い。この異常なボリューム感は何なんだろう。
110911c1.jpg110911c2.jpg
110911c3.jpg110911c4.jpg

昼夜の区別はないが、天候の変化が起こるようになり、時々雨が降る。
110911d1.jpg


新たな特殊ゾンビなんかも出てくるが、地味にノーマルゾンビの服装も市街地仕様に変わっている。

水着を着たゾンビが姿を消し、代わりに私服系が増える。中にはヘルメットやホッケーマスクをかぶったゾンビも。実際どうかは知らないが心なしか他のゾンビよりも頭部が硬い様に感じる。ともかくこの辺の細かさには驚かされる。
110911a1.jpg110911a2.jpg110911a3.jpg


そして新たな雑魚敵としてPunksが登場。

こいつらはゾンビではなく生身の人間で、ゾンビパニックに便乗してヒャッハーしている世紀末的人種。ゾンビと違って動きが素早い上に銃を使用してくる。

生身=貧弱という発想でもって真正面から特攻すると即ハチの巣にされる。雑魚ゾンビよりよっぽど手強い。倒すと銃を落とすため、この辺りから頻繁に銃器が手に入るようになる。
110911e1.jpg

>・人間敵キャラクターの部位欠損の削除。
日本語版の規制内容からの一文。
Act1では人間の敵キャラクターというのは殆ど登場せず、実際大した修正ではないと思っていたがとんでもない。ゾンビの首や四肢は簡単に千切れるのに、人間はどんな時でも五体満足というのはちょっとどうだろう。
110911d2.jpg110911b1.jpg

たまにPunk vs ゾンビでNPC同士がバトルしていたりする。

単体では武器を持った人間の方が強いが、大抵は数の暴力でゾンビサイドの勝利となる。この辺もゾンビものの常識に忠実である。
110911z1.jpg
110911z2.jpg
110911z3.jpg

| Dead Island | 20:16 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日のDI

何だこのおっさん…。
普段やってるビデオ設定だとカクついてまともに見れないので4:3の最低画質でキャプチャしてますが仕様です。

| Dead Island | 14:30 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT