糞虫

非アフィリエイト系クソサイト

2011年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

From Dust

From Dust。 定価$15と安め。トレーラーを観た感じ悪くなかったので買ってみる。神様であるプレイヤーがNPCキャラの集団を導いていくステージクリア制のシミュレーション。
110820.jpg

Uplay
4Gamer.net ― Ubisoftが「UPlay Passport」を発表。
ゲーム本編とは関係ないが、このゲームではUplayというUBIのオンラインサービスへのログインが必須となる。

ランチャーソフト兼DRMのようなもので、既にSteamを起動していようと無関係なので多少煩雑。 ゲーム起動までの手順としては"Steam→ライブラリからFrom Dust起動→自動でUplayが起動&ログイン→From Dust起動"という流れになる。

BF3もOrigin必須と聞くし、最近はこの手の自社ソフト的なものが増えてきてどうも面倒臭い。
110820a.jpg


神であるプレイヤーの目的は、地形を操作して部族の集団を目的地へ到達させること。

左クリックで土や水といったものを吸い上げ、右クリックで任意の場所へ移動させることができる。 例えば土の場合、吸収された箇所は凹んだ窪地になり、移動先の箇所は盛り上がった丘になる。

このシステムを利用して無力な部族民を目的地まで先導していく。
110820b.jpg

NPC部族の集団は、ちょっとした浅瀬でさえ渡れない。もしくは渡ろうとせず、「何とかしてくれ」と神を頼って来る。 「それは努力で何とかなる問題では」と思わなくもないが、ゲームが進まないので土を持ってきて道を作る。

こうして愚民を導いていき、村を作り、最終的にゴール地点まで辿り着けたらステージクリア。 パラメーターの類がほとんどなく、人口増加や文明レベルの向上を目指すタイプのゲームとは別物。 プレイヤーがやることも地形の操作と目的地の指定程度で、相当にシンプル。
110820z1.jpg110820z2.jpg


画面に表示される数値は殆どないが、唯一タイムリミットが表示されているステージもある。

まだ序盤なせいか余裕で間に合う時間設定だけれど、せっかくなので何もせずにタイムオーバーを待つ。時間切れと共に巨大なTSUNAMIがやって来て、村も住民も全て飲み込まれゲームオーバー。
110820c1.jpg110820c2.jpg

波に飲まれ、必死で泳いで逃げる部族メン。 さっきは浅瀬を渡ることさえ躊躇していた癖に、いざとなったら普通に泳ぎ出す辺り腑に落ちないものがある。
110820d1.jpg110820d2.jpg

本来の手順通りに進めていけば"水を反発させる音楽"というものを習得することができる。これを覚えていればTSUNAMIが来ても村の周辺だけは水が避けて通るというえらく便利なもの。
110820e1.jpg110820e2.jpg

どちらにせよ時勢的に日本では発売されないであろうゲーム。 何か知らないがPC版なのに30fpsで固定な点だけは納得がいかない。

| クソ | 10:10 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |