糞虫

非アフィリエイト系クソサイト

2011年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年08月

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2011/07/07

Steam サマーキャンプ賞品ブース

夏セール中ということで毎日更新するつもりだったが、買ったゲームやサマーキャンプの実績解除が忙しくてそれどころじゃなかった。
そんなに欲しい賞品があるのかと言うと特に無いんだけれど。
日替わり実績の対象となるゲームはその日のデイリータイトルや低価格のインディー製ゲームが多いが、
今日はなぜか無料MORPGのSpiral Knightsが登場。
実績の内容的にはFirecrackerというBombをゲットするだけ。
0707x.jpg

NPCの店売りだと3kほどするが、オークションで落とせば今のところ1000円前後。
新規垢でもちょっと潜って稼げば買えなくもないお値段。
このゲームでは一度装備した武具はそのキャラクターにbindされてしまい、
トレードやオークションに出せなくなる仕様だが、今回の実績は別に装備する必要はなくインベントリに入っていればOK。
知り合いがいるなら一個のbombをみんなで受け渡していっても解除できる。はず。
0707.jpg

それに伴ってかは知らないがダンジョンに新しいBossが追加されたらしい。
久しぶりに潜ってみようかとも思ったが、
この数週間のあいだにエネルギーの単価がものすごい勢いで高騰しており、
エネルギーを費やしてダンジョンに潜っても自分のレベルではむしろ赤字にしかならない恐ろしい状況。諦める。
0707v.jpg

一月ほど前は3000前後だったエネルギーだがいまや6000近い値段になっている。
ややこしいのだけれど現在の状況を説明してみる。
このゲームにはゲーム中あらゆる場面で必要となるエネルギーという数値があり、
そのエネルギーはゲーム内の通貨かリアルマネーで購入することができる。
ゲーム内通貨で買う場合はエネルギーの相場が定められておらず、需要が高まれば必然的に単価も上がっていく仕組み。
対してリアルマネーなら常に一定の値段でエネルギーを買うことが出来る。
0707b1.jpg0707b2.jpg

つまり、エネルギー価格が高騰して誰が困るのか。
自分のようなしみったれた無課金ユーザーである。
定価で安定してエネルギーを買えるRMユーザーは全く困らない。
Steam対応によりプレイヤー人口が増えたせいでインフレが止まらず、無課金プレイヤーは爪に火を灯すような毎日。
まぁ自分もそのSteamで知った新参なんだけれど、とにかく恐ろしい宣伝力。

このままインフレが続けば無課金ユーザーはどんどん厳しい状況に追い込まれ、
引退もしくはリアルマネーを注ぎ込むことを余儀なくされる。
運営サイドにとって一銭の儲けにもならない無料ユーザーはこうして駆逐されていくわけで、
Steam対応で人口を増やしたのは見事な戦略と言わざるをえない。
というか既に死に体なのでもう勘弁して下さい。
0707a.jpg

| Spiral Knights | 08:41 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

2011/07/03

今日のデイリーの中ではBFBC2のパック、Bioshock2、AvP2010、RE5が日本では購入を制限されている。
見事なまでのおま国day。
0703x1.jpg0703x2.jpg


"何でもいいからフレのプロフィールにコメント残してこい"。サマーキャンプの日替わり実績のひとつである。
その絶望的な難易度を前に早々と解除を諦めていたが、
自分のプロフにコメントしても解除されると聞き早速書き込む。自分のプロフに自分で。
普通にアンロックされた。
一抹の虚しさは残るがチケットのためにはなりふり構ってはいられない。
0703a.jpg

KFの新マップ。
ダーツの的のようなものにClotが磔にされているが、
近付いてUseキーを押すことで回転させられる事に今更気づいた。
一見何の役にも立たない様に見えるが、実際何の意味もない。
sadclot.gif

旧Specimenの生首がずらりと晒し者にしてあったりと、旧世代は見世物として虐待されている設定なんだろうか。
どちらかと言えば見世物にすべきは今回のイベントの奇形メンではと思わなくもない。
0702z3.jpg0702z1.jpg

| Killing Floor | 17:54 | comments:1 | TOP↑

≫ EDIT

Killing Floor Summer Sideshow

今日のデイリーセール。
海外ではCoD:BOが目玉なんだろうけれど日本では価格設定が酷すぎて…。
0702.jpg

Steam:Killing Floor Bundle
Steam:Killing FLoor: Steampunk Character Pack

予定より1日遅れたみたいだけどKFの奇形祭りが無事スタート。
合わせてストアでも値引き中で現在50%オフ。そのうちデイリーに登場して75%ぐらいまで下がりそうな気がしなくもない。
サマーキャンプの賞品だった新DLCもストアで購入できるようになった。
0702a1.jpg0702x1.jpg

今回のイベント関連の実績と、各難易度で新マップをクリアした際に貰える実績が追加された。
それらの実績を10個アンロックすると、ネクタイにガスマスクでお馴染みのMr. Foster氏のSteampunk仕様スキンが貰える。
去年のクリスマスの時は"1wave中にBloatを3体殺せ"なんていう無茶な実績があってしんどかったが、今回は割と楽。
0702v1.jpg

>Assistant Homicide
>Kill 2 Circus Stalkers with a Melee weapon to the back in one wave.

1wave中にStalkerを2体バックスタブ。唯一面倒なのはこれぐらい。
West Londonのホテル前やAHouseの2階などに敵を貯め続けると
こちらに背中を向ける奴が出てくるので、そこをバッサリとやればソロでも解除できる。
0702v.jpg

新マップ追加の他にも敵キャラのスキンが一時的に差し替えられた。
オリジナルも大概だが今回のも相当酷いデザイン。いや良い意味で。趣味は悪いけど。
0702b2.jpg0702b1.jpg
0702b3.jpg0702b4.jpg
0702b5.jpg0702b7.jpg

何この段ボールで出来た家に住んでるタイプのおっさん。
0702c1.jpg0702c3.jpg0702c2.jpg

叫びのエフェクトで初めてSirenだと気付く。
0702c4.jpg

Stalker。
顔が残念というか微妙に溶けてるので視姦する際はHSしてからの方が望ましい。
0702d1.jpg0702d2.jpg

Husk。もはや別ゲー。
次のDLCのテーマがスチームパンクということで、
蒸気で動くメカぽいキャラも出しとこう的な発想なんだろうけど極端すぎる。
0702t1.jpg

このHuskに限っては何故か首なしVerの死体モデルが用意されておらず、
HSすると頭がちぎれ飛びはするが、死体の方にも頭が残ったままという謎現象が起きる。
今回のアップデートの延期やこの辺の雑な部分を見るに、やっぱりRO2で忙しい中での強行軍だったんだろうか。
0702t3.jpg

| Killing Floor | 15:44 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011/07/01

ようやくSteamでサマーセールが開催される。デイリーセールとスペシャルパック、各パブリッシャーのタイトルをまとめて値下げの3本立て。今日の目玉はWitcher2の33%オフ辺りだろうか。他にはTDU2が$10で叩き売られているのが物悲しい。
0701b2.jpg

サマーキャンプ賞品ブース
以前に開催された宝探しと似たようなイベントも同時にスタート。

今回は指定された実績をアンロックするとチケットが貰え、チケットが3枚貯まると賞品と交換できる。賞品の内容は各ゲームの追加マップやDLC。KFの新スキンがちょっと欲しい。
0701b1.jpg

プロフィールに進捗状況が表示される。
0701x.jpg


今日の指定タイトルの中で手持ちのゲームというとAAA以下略しかないので起動。タイトル画面の左下に今回のキャンペーンの専用ミッションが追加されてる。
0701v1.jpg

5-Starを取れば実績解除。KFの新スキンに一歩近付く。
0701v2.jpg

| Steamトレカ | 09:37 | comments:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |