糞虫

非アフィリエイト系クソサイト

2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

Darksporeβ

そういう訳でDarksporeのβテスト。

長いチュートリアルが終わるとキャラクタークリエイト開始。まずベースとなるキャラクターを選ぶ。二足、四足、人型、爬虫類、昆虫その他いろいろ。見た目のバリエーションに加え、素体ごとにステータスや使用できるスキルに違いがある。
110331.jpg

エディットの流れはオリジナルのSporeとは違い、既成のボディに羽根や角といったオプションパーツを付け足していくタイプ。胴・腕・足・その他を好き放題にいじれた本家Sporeに比べるとエディットの幅は狭まった気がしなくもない。
110331s1.jpg


クエスト中に拾ったり、店で買ったパーツを好き勝手に素体にくっつける。このパーツが一般RPGで言うところの装備品。ランダムに数値が付与されていて、付けるとステータス値などが上昇する。

画像のものはヘルメット的なパーツだが、普通に頭に被せてもいいし、肩でも股間でも好きな箇所に貼り付けることも可能。ある程度までなら大きさも変更できる。何処に付けようと装備した際の効果は変わらず一定。なので、サイズや配置は完全な趣味。
110331a1.jpg110331a2.jpg

パーツを付けたら後はボディカラーを選んでクリエイト終了。
110331a3.jpg


クリエイトが終わったらキャラクターを3体選んでSquadを組む。クエストではSquad内の1体を操作して進む。キャラチェンジは常時可能。

個体ごとに戦闘スタイルや使えるスキルが違ってくる。回復アイテムは敵が落とす物のみで、POTがない仕様。なのでヒーラークラスが重要。
110331b1.jpg

Squadを組んだらクエストへ。ソロとマルチが選択可能。とりあえずマルチへ。PvPもあるようだけれど現時点では選択できない。自動でマッチングされてゲーム開始。
110331c2.jpg

この手のゲームのマルチプレイで気になるのは、敵がドロップしたレアアイテムのLoot権。

Darksporeの場合、誰かがアイテムを拾うと自動でダイスロールが始まり、参加している全プレイヤーの内で一番大きい目を出した人がアイテムをゲット出来るというシステム。

最近の例で言うと、BorderlandsのLootは先に拾った者勝ちの酷いものだったけれど、これぐらいならまぁ納得がいかなくもない。
110331d1.jpg

| Darkspore | 09:04 | comments:2 | TOP↑

| PAGE-SELECT |