糞虫

非アフィリエイト系クソサイト

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

P5 2周

最序盤に取れるトロフィーの解除が9月末で、全コンプが10月末。人生が雑すぎて記憶があいまいだが、ここ一ヶ月はずっとペルソナ5をやっていたことになる。

2周目が終わった時点でのプレイ時間は228h。毎日欠かさずプレイしていたとして1日に8~9時間のP5。今年の10月は以上で終了。どうかと思う。
161000w1_twinkie.jpg161000w2_twinkie.jpg

全キャラLv99にしたのもあって時間がかかった。

トロフィー的にも難易度的にも、LvMAXにする必要性は全くない。何がしたいのかよく分からないが、暇なのは間違いない。
161000w4_twinkie.jpg


全体的にゆるいゲーム内容の中でも、ダンジョンのパズル要素は特に眠くなる。初回の時点で既にだるいのに、2周目ともなると寝落ちは不可避。

HuluやNetflixの動画で眠気に耐えた。眠気覚ましとして優秀だったのは、グロさで話題になったWalking Dead S7や、Netflixオリジナルのブラックミラー辺り。

「ウォーキング・デッド」シーズン7「惨き鉄槌」 - 海外ドラマレビュー
ブラック・ミラー | Netflix (ネットフリックス)

WDは説明不要として、ブラックミラーは1話完結ものの短編集的な作品。シーズン1の第1話から凄まじくキャッチー。イギリス王室の偉い人がテロリストに拉致される事件が発生し、首相の元に実行犯からのビデオレターが送られてくる、というのが開幕シーン。

ビデオに写っているのは、犯行声明を読むよう強制させられる人質の女性。首相はそれを観ながら側近に尋ねる。「連中の要求は何か?」。身代金とか囚人の釈放とか、どうせそれ系だろと。

それに対し、側近の人が言い辛そうに答える。「首相が豚と性交する映像を、TVで今日中にライブ放送すれば、人質を解放するそうです」。非常に引き込まれる導入部分。一国の首相の獣姦ライブ。

人質になっているのは国民から支持されている人気者。見殺しにすれば首相の政治生命は終わる。かと言って豚とファックしても終わる。

そういう詰みかけた状況で、必死になって犯人探しをする話。要するに24と大差ない。あっちは大量破壊兵器で、こっちは豚と獣姦ってだけの違い。1話完結ものはゲームしながらでも手軽に観れるので大変ありがたい。

| P5 | 08:36 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

P5

ペルソナ5。公式サイトでは"ジャンル:RPG" とされているが実質ギャルゲー。攻略対象が老若男女にまで広がったギャルゲ。

効率的なスケジュールを組み、自キャラのスペックを高め、対象の好感度を上げ、NPCから褒め倒されて気持ち良くなるゲーム。悪魔合体とかダンジョンとかバトルとか、そういった要素はオマケでしかない。

難易度ノーマルを1周するのに100時間ほどかかった。

その間ずっと、「(主人公の名前)すげえな!」とか、「さすが(主人公の名前)だな!」みたいな露骨な主人公ageが繰り返される。そのあまりの執拗さにNPC相手とはいえ脳が溶けてくる。RPG部分の難易度もシリーズ屈指の低さであり、100時間ずっとぬるま湯に浸かっているようなゲーム。
161000q1_twinkie.jpg


開発途中で削られた要素の残骸らしきものがやたらと目に付く。

たとえば、とあるダンジョンの入口付近に設置されている滑り台。滑り降りるという専用ギミックが用意されているにも関わらず、この設備は攻略に一切関係がない。

謎解きでもショートカットでも何でもなく、文字通りの単なる滑り台。存在する理由がわからない。

用途不明な謎スポットを発見→後半で使われるのかな?→結局最後まで使わなかった。そんなパターンが割とある。開発期間が長い分だけ色々あったんだろうな…、と勘繰らずにはいられない。
161000qqqqq.gif

そういった無意味で不自然な無駄スポット、ぬるすぎる難易度、頻繁に入る読み込みに起因するテンポの悪さetc、微妙なところは多々ある。

とは言え、高校生の主人公&その辺のおっさんという組み合わせでプラネタリウムをエンジョイできる作品は希少であり、他のゲームでは代用できない。P5とBloodborneの2本だけでPS4の元が取れた。
161000q2_twinkie.jpg

| P5 | 11:08 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |