糞虫

非アフィリエイト系クソサイト

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Destiny2引退

長年プレイし続けてきたが、遂に卒業。総プレイ時間は多分20時間ぐらい。寝落ち含む。

動作は軽いし快適性はすこぶる高いが、ゲーム性が淡白すぎて眠気に勝てない。

装備のランダムドロップが目玉要素の1つではあるが、どの銃でもDPSが大差ない。どんな銃を拾っても大体同じぐらいの早さで敵が死ぬ。最上位レアともなれば変わるのかも知れないが、そもそもドロップ率が低すぎて落ちない。

あまりに変化が無さすぎる毎日。育成要素があるにも関わらず、キャラの成長を微塵も感じられない。AimトレーニングソフトでBotを殺してる時と変わらぬ無風状態。

「じゃあもうBot撃ちで良くね?」ってことで衝動的にAlt+F4 & アンインストールした。良いゲームでした。
1910111111111ddddddddddddddd.gif

| クソ | 01:53 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

クソゲーしかやってない

Borderlands3。全キャラLv Maxにした。これで今後どんなクソ調整が来ても戦える。

オプションで英語音声に切り替えられない=吹き替えオンリーな仕様がきつくて途中で投げ出したキャラが一部いるが、概ねMaxと言える。
191009z1_twinkie.jpg


F2P化したSteam版Destiny2。過去にPS4で半端にプレイした経験があり、今更やり直すのもだるいなと躊躇していたが、今はクロスセーブという便利機能があるらしい。

公式サイトからPCとPS4間でアカウントを共有できる。さすがBungie。
191009q1_twinkie.jpg

発売からそれなりに時間が経ってるネトゲに途中参入すると、コンテンツが増えすぎていて理解が追いつかないケースがよくある。

このDestiny2 も例に漏れず意味がわからない。『ドラングを使ってネッススでフォールンを倒す』。なるほど。

とりあえず用語集を眺めてるが、項目がすげえ多い。恐らく1週間と持たずに辞める。
191009q2_twinkie.jpg


CAPCOM:モンスターハンターワールド:アイスボーン タイトルアップデート情報

神ゲーモンハン。エンドゲームコンテンツに対して『時間かかりすぎ』的な苦情が多数寄せられたのか、アプデで調整が入った。

クソネトゲで頻繁に見られる光景である。莫大な作業時間を要求してくるコンテンツを半ギレで消化したら、直後にアプデで条件が緩和されてヌルくなる。

エリア数が4→5に増えたが、モンスターの同時出現数は相変わらず3体。これが何を意味するかと言えば、狩りたいモンスターが出る確率が更に下がった。
191009qqqqqqqqqqq_twinkie.jpg

"ミッション開始→長い読み込み→即帰還"。望みのモンスターが出るまで一生これを繰り返すリセマラの日々がまた始まる。
191009ffffffffffff.gif


しかし、そんな煩雑な手順を踏まずに済むスペシャルなショートカットが存在する。まず評価欄で最低の★1を付ける。
20191009z1_twinkie.jpg

次にゲームのアイコンから"削除"を選択。
20191009z2_twinkie.jpg

OKを押す。
20191009z3_twinkie.jpg

今月11日公開のブレイキング・バッド映画版に備えて待機する。こうすることでクソ作業から永久に卒業できる。2度とやるかこんなもん。

| クソ | 03:15 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

不快なエンドゲームコンテンツ2019

やっと終わった。2度とやりたくない。目の前に10万円の札束を積まれても断る。時給10万ならやる。
191001qqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqq_twinkie.jpg


至高の神ゲーことモンハンアイスボーンのエンドゲームコンテンツである導きの地
  • モンスターを狩ることでエリアの『地帯レベル』とかいうものを上げる。
  • 『地帯レベル』が最大まで高まると強いモンスターが湧くようになる。
  • 倒すとここでしか入手できないレア素材がドロップする。
概ねそういった趣旨。
191001ddddddddddddddddddd_twinkie.jpg


このクソマップには少々問題があり、
  • モンスターがランダム湧き=好みのmobを狩れない。
  • 『地帯レベル』が上がらないと強いmobが湧かない=望まぬ雑魚処理を延々と強いられる。
  • 『地帯レベル』を最大にするには時間と手間がかかる。MMORPGのレベリング並みに。
  • 全4区域あるエリアの『地帯レベル』総数には上限がある。
  • よって、全エリアを同時に最大にすることは不可能(1エリアの最大Lvは7。4エリア合わせた上限はLv17)。
  • 上限を超えて『地帯レベル』を上げようとすると、シーソー式に他エリアのLvが下がる。
  • 各エリアにそれぞれ限定のmob & 素材が存在するため、最終的には全エリアを最大まで上げる必要がある。

レベルダウンが怖いので1エリアに引きこもって吐くほど雑魚を狩る。別エリアのmobが乱入してくる迷惑イベントにストレスを溜めつつ。

ランダム湧きなため、該当エリアにmobがいないことも珍しくない。その場合は一旦拠点に帰還して出るまでリセマラ。ロード時間が無駄に長い。

ようやくエリアAが最大レベルに到達したら、次はエリアBのレベリング。Bのレベルが上がるにつれ、苦労して上げたAのレベルは下がっていく。どうにもならないので諦めて続ける。

…時間と手間をかけて積み上げたものを、自らの手で即崩す。そんな賽の河原ライクな苦行を、エリアの数だけ繰り返す。膨大な時間を費やして。自主的な拷問でしかない。

元からクソだったのなら珍しくもない話だが、無印のモンスターハンターワールドが名作だっただけに、開発陣に何があったのか心配になる。
191001fffffffffffffffffffffff_twinkie.jpg


狩りたくもない雑魚を殺し続け、キャラのランクを無駄に上げ、全てのミッションを達成することで、素敵なスカーフが頂ける。アホかと思う。
191001zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz_twinkie.jpg

※追記

もうやめて
191003333333333333333333333333333333333333333333333_twinkie.jpg

| クソ | 10:01 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

z

0704:ストレンジャー・シングス シーズン3
0719:クィア・アイ シーズン4
0727:オレンジ・イズ・ニュー・ブラック シーズン7

以上のように7月は多忙であり、ゲームで遊んでる余裕は無かった。

アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺も面白かったせいで余計に時間がない。世界的に有名なファッションデザイナー(ゲイ)が、シリアルキラー(ゲイ)に殺されるまでを描いた実話に基づくドラマ。登場人物だいたいゲイ。

あとフジロックのライブ配信をぶっ通しで観てたら3日潰れた。BOT撃ちしながら観続けた結果としては、The Paradise Bangkok Molam International Band というクソ長い名前のバンドがベストだった。音楽的な技術や理論は何一つ分からないが、変な弦楽器の人が小倉久寛に、ベースの人がやくみつるに似ている。


Spotify でも聴けるが、曲名がタイ語なのが多少困る。

| クソ | 08:22 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT