糞虫

非アフィリエイト系クソサイト

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

Ver1.1

「月額課金ネトゲの期限が切れた。継続したけりゃ金払え。」って趣旨の通知だが、"Steamサポートは(アカウント名)を警戒中"って文言はどうだろう。俺はテロリストか。被害妄想が悪化するからもう少し柔らかい響きのワードに変えて欲しい。
130603z_twinkie.jpg


The Incredible Adventures Of Van Helsing Scenario Dlc Included In Update V1.1.00 For Free - NeocoreGames Community

Van Helsing。Ver1.1になりシナリオモードが追加された。本編には無かった雑魚mobのrespawnを実装したトレハン専用モード。マップは本編の使い回しで全2種。フォーラム等で再沸きを望む声が多かったんで急遽追加した感じか。

トップのキャラクター選択からScenarioを選んでゲーム開始。ゲーム内のInk Gateから直行できる。
130603x_twinkie.jpg

敵の数が多すぎてDia2の牛マップの様な状態に。
130603c_twinkie.jpg

このゲームにSet Itemが存在することを今日初めて知った。+14% Speedは貴重。既に本編クリアしているのに移動スピードが上がっても仕方ない話ではあるが。
130603v_twinkie.jpg

| Incredible Adventures of Van Helsing | 14:31 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

The Incredible Adventures of Van Helsing

所謂Diabloクローン。あとタイトル長い。

スキルやアイテム関連のシステムはフルプライスのゲームにも負けないぐらい洗練されているが、定価が$15ということもあってかボリュームは少なめ。既に基本は出来上がってるので追加DLCが楽しみなゲーム。
130526_r1q_twinkie.jpg


この辺が良い

Diaクローンに求められる要素はあらかた揃ってる。

  • スキルツリー&ステータス値のリスペック。
  • 装備品に埋め込むGem的な強化アイテム。
  • 不要品を素材にしてアイテムをランダム生成する合成システム。
  • フォロワーのカスタマイズ(簡易スキルツリー・装備チェンジ・行動パターンの指定,etc)。
  • 装備チェンジによる自キャラの外見の変化。

130526_w1q_twinkie.jpg130526_w2q_twinkie.jpg

  • セーブデータはシングルのみローカル保存。マルチのデータはチート対策のためにSteam Cloud上に保存される。
  • フォロワーにドロップ品を回収させることが出来る。それを利用すれば拾うアイテムを選別できる。
  • 与dmgを数値表示するオプションも完備。キーバインドを変更すればWASD移動も可能。
  • AHがない。
  • 味方NPCであるGhostの見た目が痴女。

130526_C1_twinkie.jpg

  • 味方NPCであるGhostをニュートラルで放置した時の仕草が卑猥。

  • 牛が喋る上に双頭。
130526_X1_twinkie.jpg


この辺は微妙

上でも触れたが、低価格のゲームなので全体的にボリューム不足気味。メインクエストも短め。バグやオンライン周りの不具合も割とよく起こる。

発売して間もないゲームだし、今のところ毎日の様にアップデートされてるので、この辺りの評価は今後の展開次第。ちなみに現在Ver1.0.05

  • クラスは一種類のみで、スキルツリーはMeleeかRangedの実質2択(+パッシブと補助スキル)。
  • Lv30が天井。一周すればキャップまで届く。
  • クリア後の周回プレイがない&敵がrespawnしない(無料DLCで改善すると公式で発表済み)。

自分の環境で起きたバグは以下のようなもの。

  • マルチに繋ぐとクライアントがフリーズする。
  • たまに地形を突き抜けて空中歩行する。
  • SteamOverlayが機能しない。
  • 気付いたら"GameOverlayRenderer.log"というファイルが200GBぐらいに肥大していてHDD残量がえらいことに。

130526_q1q_twinkie.jpg


Good News! - General Discussion - NeocoreGames Community

フォーラムでも散々指摘されているが、現行verでは基本的にmobはrespawnしない。しかも、クリア後にデータを引き継いで2周目に入ることも出来ない。

この辺りは繰り返しプレイが前提のハクスラとしては痛すぎるマイナスポイント。ただ、今後リリースされる無料DLCでrespawn関連は改善すると開発側が明言しているので、期間限定のクソ仕様とも言える。

雑魚を無限に召喚してくるボスを利用すれば、現行verでも強引にレベリングできなくはない。画像はボスの手前で死骸の山を築くGhostちゃんと棒立ちで放置中の主人公。
130526_Z1_twinkie.jpg


敵のキル数に応じて成長するユニーク装備。現行の仕様では、こういったレアなアイテムをトレハンすることも難しい。他の部分は概ねパーフェクトなのに、周回プレイ関連だけが残念な出来。もったいない。
130526_C2_twinkie.jpg

罠を設置して敵の侵攻を凌ぐタワーディフェンス風味のクエスト。

メイン・サブクエスト合わせても2回程しか使う機会が無いのに、わざわざ専用のインターフェイスまで用意されている。力を入れるところが軽くおかしい。開発元のNeocore Gamesはストラテジーが専門なのでその辺の関係だろうか。
130526_e1q_twinkie.jpg130526_e2q_twinkie.jpg

| Incredible Adventures of Van Helsing | 07:07 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |