糞虫

非アフィリエイト系クソサイト

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

Planetside2

最近はPlanetside2で遊んでる。

サービス開始直後なせいか物凄く微妙な出来だが、半年ほどDia3とかいう肥溜めに漬かっていた反動で楽しめている。

MMORPG並みに広いワールドマップを舞台に、3つの勢力が各地の支配権を巡って戦争する大規模FPS。まだ基本的なルールさえよく理解できてないが、軽く触れておく。

一般的なマルチプレイのFPSというのは、大抵が1ゲームごとに独立している。つまり、勝利条件やタイムリミットに到達したらそのゲームは終了で、再試合の際はまた仕切り直しと。概ねそういう流れになってる筈。色々と例外はあるにせよ。

Planetside2にはそういった区切りがない。例えば敵に陣地を奪われた場合、一般FPSならば自軍の敗北となり、そこで一旦ゲーム終了になる。Planetside2の場合、その敗北によってマップ上の陣地を一つ敵に占領されるものの、その後もゲームはエンドレスで続いていく。

敵に陣地を占領されると、その地域のリスポン地点も同様に奪われる。なので、負けた側は一旦後退して態勢を立て直すことになる。

その後はまた奪い返しに行くなり、あるいは諦めて別の地域に加勢に行くなり。まさにネトゲって感じで、明確な終わりがない。不毛。戦争なんてするもんじゃない。
121201z1.jpg


課金形態は基本無料&アイテム課金のF2P。Expを貯めて自キャラの兵装や能力をアンロックしていく形式なので、無課金でもそれなりに楽しめる。

ただし、デフォルト以外の銃に関しては基本的に有料。無課金で追加武器をゲットする事も一応可能ではあるが、価格設定が高いため、尋常じゃないぐらい時間がかかる。

他には月額課金のプランもあり、獲得Expにボーナスが付いたりと地味に有利になる。

ゲームバランスの方は…。課金兵器を積んだ戦闘機が鬼性能で、その戦闘機を撃墜するためのロックオン機能付きロケットランチャーもまた課金武器。

「勝ちたければ銭を落とせ」的なP2W調整。おとなしく金を払うか、空から降ってくる凶悪なミサイルにおびえながら無課金兵士として生きて行くか。
121201v1.jpg121201v2.jpg


現状の問題点は、激戦区を除いた地域がほとんど無人なこと。国境付近以外はほぼゴーストタウン化している。

サービス開始直後という事もあって、大抵のプレイヤーはアンロックのためのExp稼ぎに躍起になっている。で、効率的に稼ぐためには、人が集中している激戦区に行って戦うのが手っ取り早い。

なので、必然的に縄張り争いが盛んな国境付近にばかり人が集まる事になる。自領を防衛しても儲からないのでガン攻め一択という感じ。

早い話、システム的に僻地に留まるメリットが薄い。大半の地域が無人になるのも仕方のない話。

無闇に広いワールドマップが用意されているのに、その中で人が集まっているのは極一部の地域だけ。もうちょっとこう、マップの広さを活かす要素が欲しい。もしくはマップの縮小。一つの鯖にワールドマップが3種もあるのは流石に多すぎ。
121201q1.jpg121201q2.jpg


ちなみに、たとえ無人でも、敵の陣地を占領すれば微量のExpが入る仕様。

最近ではそれを逆手に取り、無人の敵地を回って次々に無血開城していくスタイルまで流行りだす始末。それぐらいに地方の過疎化が激しい。

普通に戦って陣地を奪うのに比べると儲けは少ないが、逆に確実性は高い。なにせ守る側が不在だから。もう兵士というより空き巣に近い。武装集団が大挙して無人の荒野を渡り歩いて行くのどかな光景。
121201c1.jpg121201c3.jpg

輸送車を臨時のリスポン地点にすることもできる。

戦場と拠点が離れている攻め手にとっては割と重要な要素。自分の輸送車から味方がリスポンする度にボーナスが貰えるので、敵に狙われ難い&激戦区に近い位置に駐車すると、Exp的に凄くおいしい。
121201b1.jpg

敵施設を完全に制圧した後、リスポン地点に機銃を並べてリスキルタイム。参加人数に制限がないせいか、圧勝orボロ負けのワンサイドゲームになることが多い。
121201b2.jpg

敵の本拠兼リスポン地点のゲート付近で膠着状態になる図。どっかで見たことあるような光景。
121201d1.jpg

| Planetside2 | 08:49 | comments:2 | TOP↑

| PAGE-SELECT |