糞虫

非アフィリエイト系クソサイト

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

Dungeon DefendersクリスマスDLC&ホリデー実績

Dungeon Defenders - Etherian Holiday Extravaganza

日替わり実績に登場したので久々にDDを起動。

少し前にクリスマスをテーマにした無料DLCがリリースされた。導入するとミッション,キャラスキン,新武器が追加される。ハロウィンDLCの様に期間限定で無料、それを過ぎると有料DLCになるタイプなので本体を持っている人は早目にDLしておくべき。

そして今回の実績もこのDLCで追加されるイベントミッションが対象。ついでに宿屋もクリスマス仕様に模様替えされてた。
11129a2.jpg11129a3.jpg


>Jingled All the Way - プレゼントを全て届け、卑劣な Mega-Snowman の手から Santa Tavernkeep を救う!

クリスマスDLCで追加される新チャレンジ Etherian Holiday Extravaganzaをクリアすれば実績解除。モードはRankedでないと多分解除されない。難易度はeasyでも可。

表示されている推奨レベルは30。自分は4クラスともLv70のキャラでプレイしてみたが難易度ノーマルでもソロは相当に厳しい。
レベルと装備品が全てのゲームなので、育ったキャラが居ればソロでのクリアも可能だが、初期キャラしか居ない場合はほぼ無理。
11129x1.jpg

今回のチャレンジは既存のルールとは違った変則的なもの。まず本来守るべきクリスタルコアがなく、代わりにクリスマスツリーが置かれている。

プレイヤーの目標はプレゼントをツリーに配達することで、同時に大量に沸く敵からツリーを守る必要もある。マップ内にツリーは全6本あり、配達先はその中からランダムに決定される。

なので、全てのツリーをまんべんなく守るタワー配置にしないと詰む。マップ最北にあるツリーなんかは見落としがちなので特に注意すべき。
11129a1.jpg

waveを重ねるにつれ配達先のツリーが増えていき、従って防衛対象も増える。プレゼントを抱えている間は微妙に移動速度が落ちる。細かいところで難易度を上げていく開発のサドっぷりは健在。

それなりに育ったキャラが揃っているのなら、各所のツリーをmonkのsnare aura+appのmagic missile&FBで固めておけば、ボスwaveまでは到達できるはず。マップの北側にあるツリー2本は特に敵の攻勢が激しいので、重点的にタワーを配置する。
11129b1.jpg11129b2.jpg

10waveをクリアするとボスのMEGA SNOWMANが沸き、タイミング良く飛んで来たサンタをいきなり撃墜する。

ボスwaveではサンタをボス&雑魚の猛攻から守りつつボスを倒す。サンタのライフが0になるとゲームオーバー。

このwaveが特にマゾい要因は、開始時にそれまで建てた防衛設備が全て消えてしまうところにある。TD物でそういことをしちゃうのはどうだろう。

設備が消える代わりに、60秒のBuild timeが与えられるので、必死でタワーを立て直す。サンタの墜落場所はマップ中央のツリー付近で固定の様なので、防衛設備はそこに集中させる。
11129d1.jpg11129d2.jpg

マルチプレイならば各キャラでタワー特化とDPS特化に別れればいいが、ソロの場合は結構難しい。

ボスはノーマルソロでもライフが300万近くあり高DPSが要求される。かと言ってDPSに特化しすぎると低性能のタワーしか建てられない。

ソロeasyならボスのライフも80万ぐらいで済むので、それほど高スペックなキャラでなくとも瞬殺でき、比較的楽にクリアできる。倒してサンタを救出すると実績解除。
11129c1.jpg

| Dungeon Defenders | 21:45 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

Van Wolfsteinと私

halloweenマップクリアで手に入る強力なユニーク武器 Van Wolfsteinを求めてひたすら繰り返しプレイ。

この武器はクリア報酬として100%確実にゲットできるため、別に何度もクリアする必要はない。が、このゲームは装備品の数値がランダムなため、同じ武器でも性能にかなり差が出てくる。

なので、最高の性能を求めるとなるとhalloween runが必須ということになる。攻略の手順を暗記して楽勝でクリア出来る程にhalloweenマップをクリアしてきたが、リアルラックの低さも手伝ってゴミの様な低性能品しか手に入らない。

延々とハロウィンのカボチャをぶち殺す作業を繰り返している内、所持金を15000k分貯める実績が解除された。求める高性能な武器は未だに手に入らず。
111107.jpg

ちなみに、このゲームでは実績を解除すると防衛対象であるクリスタルの外観を変化させることができるようになる。
1500万円の実績の場合は、コインがぎっしり詰まったツボがアンロックされる。そういうのはいいから強い武器を頂きたい。
111107a1.jpg

もうハロウィンマップを見るのも嫌になった辺りで諦めて妥協することにした。ベースdmgとリロード速度が低めなのが気になるが、もうカボチャを殺す仕事は心底うんざりなので仕方がない。
111107b2.jpg

上限まで強化するとDPSも75kを超え、insaneでのogreも秒殺できることを確認。まぁ悪くないと満足して本日のDD終了。

後日再開して見ると、強化費用で激減した筈の所持金が元に戻っている。そして肝心の強化した武器が見当たらない。「要するにこれは鯖落ちか何かでデータが巻き戻ったんだな」と、そう理解した途端に俺の気力ゲージが一気にゼロまで急降下。
あまりにタイミングが良すぎて、というか悪すぎてネタにしか見えないが、残念なことに実際の話である。

そういう訳で今もhalloween runを続けている。ふざけんな。
111107b1.jpg

| Dungeon Defenders | 07:46 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011/11/06

毎日々々タワーを建てては攻め寄せるゴブリンやらオーガやらを撃退する作業に従事していたら全クラスのレベルが上限に達した。
111106.jpg

最近は延々とDDをシングルで孤独プレイしているが、normalを一周してhard/insane後半に差し掛かった辺りでソロプレイがしんどくなってきた。

原因は色々挙げられるが、そもそもがcoop前提でデザインされたマップなため、各所にある敵の沸きポイントの間隔が離れているのが何より辛い。

ポイントAを防衛していたらBにボス級の敵がspawnしてピンチの知らせ。急いでBに向かってボスを倒したら今度は他のポイントが陥落寸前、必死でそっちにダッシュ。

そんな感じであちこちを右往左往している内、敵の大群によって各地の防衛ラインが大炎上、ゲームオーバー。俺発狂。

じゃあ敵を本拠前の一箇所に集めて一度に鏖殺すれば済むんじゃね?という話になるがそうもいかない。「これ壊されたらゲームオーバーですよ」的なクリスタルが各所の沸きポイントに複数設置されているため、ポイントごとに各個撃破していかないとあっと言う間にゲームオーバーになってしまう。

ただしこれらは自分がこの手の戦略的なゲームが絶望的に苦手というだけの話で、勿論ソロでもゲームをクリアすることは普通にできる。

このゲームにはプレイ中にキャラを変更できるSwapというシステムがある。このシステムを使えば、本来マルチプレイでなければ不可能なクラスごとの役割分担が、ソロプレイでも可能になる。

つまり、まず最初の建築フェーズではタワー強化に全振りしたキャラを使って防衛ラインを構築。タワー設置が終わったら戦闘特化のキャラに切り替えて戦闘フェーズに移行。直接攻撃でタワーをサポートする。

こうすることで、一人でも複数クラスを使った擬似マルチプレイが可能になる。
111106a.jpg


そういう訳で、Swapのためだけに全クラスのレベルを上限まで上げきった。自分は何をやってるんだろう…という虚しさが、キャラのレベルが高まるにつれ強くなってきた感は否めない。心が完全に折れたらマルチに行こうと思う。
111106c.jpg

| Dungeon Defenders | 13:27 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

Dungeon Defenders

もう何度延期されたか覚えていないが、ようやく発売されたDungeon Defenders。

最近よくあるF/TPS+TDというジャンルに、ハクスラ的なレベルアップやアイテム収集要素をプラスした贅沢なゲーム。リリース当初はOSの言語が日本語だと起動しなかったりと散々だったが、何度かパッチが当たり安定して来たので起動。
111020c2.jpg111020f3.jpg

キャラは禿モンクを選びたかったが最も難易度が高いキャラのようなのでスルーしてWizをチョイス。
111020a1.jpg111020a2.jpg
111020a3.jpg111020a4.jpg


ゲームの流れとしてはまず建築パートでタワーや壁を設置し、一通り防衛体制が整ったら戦闘パートを開始させる。

後は攻め込んでくるMobをタワー+プレイヤーキャラの攻撃でもって迎え撃つ。全ての敵を撃破できたら目標達成。

逆にエリア最奥まで攻め込まれてコアクリスタルを破壊されたらゲームオーバー。

戦闘パートはWave制で、そのWaveの攻勢を耐え切れたらまた建築パートに戻る。バトルで得た資材で防衛設備の修理や増設をし、終わったらまた戦闘パートへ。

レベルによるアンロックもあり、建築できる設備の種類や使用できるスキルが増えていく。

序盤のイージな難易度の中で適当にやっていたら、最後にボス的存在が登場、防衛ラインを全て突破されてゲームオーバー寸前までいった。見た目のゆるい雰囲気に反して意外と甘くない。
111020c1.jpg111020f1.jpg

装備品の性能はランダム。敵のドロップ品や毎waveごとに設置される宝箱から入手できる。
111020z1.jpg

ミッションの合間にショップで買物をすることもできる。ミッション終了後は余った資材で装備品の強化も可能と、RPGぽい要素も満載。

散々延期した挙句にリリース当初は動作も不安定と、これまで不安要素だらけだったが、実際やってみると割と楽しめそうな出来。
111020z2.jpg111020d1.jpg

| Dungeon Defenders | 17:52 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |