糞虫

非アフィリエイト系クソサイト

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

Power Surge Weekend

惰性100%で続けているSpiral Knights。

イベント中につき、週末限定でダンジョンへ入る際のエネルギー代が半額になった。
一見ふところに優しい素敵なイベントに思えるけれど、そんな人で賑わうようなイベントを開催されたら当然エネルギー相場も上がる訳で。

エネルギーを定価で購入することができる課金勢と違い、無課金ユーザーは変動し続けるエネルギー相場に常に振り回されている。今回のイベントでも、かえって相場が高騰してしまい、入場料が半額になりはしたが収支はむしろマイナスな勢い。要するに今日もダンジョンには潜らなかった。
110719.jpg110719a1.jpg


ダンジョンRPGでダンジョンに潜らず何をするのか。生産活動をしている。

装備品を生産してはオークションで売りさばき、小銭を稼ぐ。装備を作る際にも前述のエネルギーが必要になるので、大して稼げはしないが。

クラフトにはちょっとしたサプライズ要素もあり、武具を精製していると稀にユニーク性能が付加されることがある。

大抵はダメージがほんの少しアップする程度の微々たるものだが、極稀に強力な効果が付くことがある。そういったレア装備はオークションに出すと高値で売れる。
110719a2.jpg

毎日武器を作り続け、今回初めて何か強そうな効果が付いた。もちろん自分では使わずオクに出す。そもそもダンジョンに行かない自分には使い道がない。

同じような出品が無く相場がわからないので盛大にふっかけていく。
110719a3.jpg

売れた。しかも即決価格の250kで。

入札が無ければ徐々に価格を下げて再出品していくつもりだったが、まさかストレートに売れるとは。手数料だけで25000も取られるなんて初めてだ。
110719a4.jpg

早速そのアブク銭で強そうな装備を買い漁る。

といってもランク4以上の装備はトレード不可なので、レシピと素材を買い揃えて自分で精製するしかない。要するにとにかく金がかかるが、今回のレア武器を売ったマネーだけであっさりとランク4装備一式が揃った。なんという一攫千金アメリカンドリーム。
110719z1.jpg110719z2.jpg

このゲームの特徴として、キャラ固有のレベルがなく、装備の強さがそのままキャラの強さに繋がるシステムになっている。

つまり、作り立てのキャラでも高級装備を買い漁れば簡単に強くなれる。毎日数分の生産活動でちびちびと小銭を稼ぎ、オークションで装備を買い揃えるだけでも着実にパワーアップしていける。

雑魚mobを延々と倒したり、面倒なクエストをこなしてレベリングするといった手間がかからない。

現に自分はもう何週間もオークションハウス付近から動いておらず、最後にダンジョンに潜ったのが何時だったかさっぱり思い出せない。ゲームをすることすらだるいタイプの人向けであり俺向け。
110719z3.jpg

| Spiral Knights | 23:17 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011/07/07

Steam サマーキャンプ賞品ブース

夏セール中ということで毎日更新するつもりだったが、買ったゲームやサマーキャンプの実績解除が忙しくてそれどころじゃなかった。
そんなに欲しい賞品があるのかと言うと特に無いんだけれど。
日替わり実績の対象となるゲームはその日のデイリータイトルや低価格のインディー製ゲームが多いが、
今日はなぜか無料MORPGのSpiral Knightsが登場。
実績の内容的にはFirecrackerというBombをゲットするだけ。
0707x.jpg

NPCの店売りだと3kほどするが、オークションで落とせば今のところ1000円前後。
新規垢でもちょっと潜って稼げば買えなくもないお値段。
このゲームでは一度装備した武具はそのキャラクターにbindされてしまい、
トレードやオークションに出せなくなる仕様だが、今回の実績は別に装備する必要はなくインベントリに入っていればOK。
知り合いがいるなら一個のbombをみんなで受け渡していっても解除できる。はず。
0707.jpg

それに伴ってかは知らないがダンジョンに新しいBossが追加されたらしい。
久しぶりに潜ってみようかとも思ったが、
この数週間のあいだにエネルギーの単価がものすごい勢いで高騰しており、
エネルギーを費やしてダンジョンに潜っても自分のレベルではむしろ赤字にしかならない恐ろしい状況。諦める。
0707v.jpg

一月ほど前は3000前後だったエネルギーだがいまや6000近い値段になっている。
ややこしいのだけれど現在の状況を説明してみる。
このゲームにはゲーム中あらゆる場面で必要となるエネルギーという数値があり、
そのエネルギーはゲーム内の通貨かリアルマネーで購入することができる。
ゲーム内通貨で買う場合はエネルギーの相場が定められておらず、需要が高まれば必然的に単価も上がっていく仕組み。
対してリアルマネーなら常に一定の値段でエネルギーを買うことが出来る。
0707b1.jpg0707b2.jpg

つまり、エネルギー価格が高騰して誰が困るのか。
自分のようなしみったれた無課金ユーザーである。
定価で安定してエネルギーを買えるRMユーザーは全く困らない。
Steam対応によりプレイヤー人口が増えたせいでインフレが止まらず、無課金プレイヤーは爪に火を灯すような毎日。
まぁ自分もそのSteamで知った新参なんだけれど、とにかく恐ろしい宣伝力。

このままインフレが続けば無課金ユーザーはどんどん厳しい状況に追い込まれ、
引退もしくはリアルマネーを注ぎ込むことを余儀なくされる。
運営サイドにとって一銭の儲けにもならない無料ユーザーはこうして駆逐されていくわけで、
Steam対応で人口を増やしたのは見事な戦略と言わざるをえない。
というか既に死に体なのでもう勘弁して下さい。
0707a.jpg

| Spiral Knights | 08:41 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

2011/06/27

何で続けてるのか自分でもよく分からないがSpiral Knights。最大4人co-opのMOアクションRPG。別にとりたて面白いわけでもない。

ダンジョンに潜るためにはエネルギーという通行料的なものが必要で、そのエネルギーを買う金を稼ぐためにダンジョンに潜るという堂々巡りなゲーム。エネルギーはリアルマネーで買うこともできるが、ゲーム内の消耗品にRM費やすのは流石に阿呆らしいのでやらない。

だらだらと続けている内にキャラが育ち、リアルマネーを支払わなくとも、ゲーム内の稼ぎでどうにか生計を立てられるようになった。そうなると何かお得な感じがしてきて、どうにも止められずにいる。
0627x.jpg

最大の難点は海外のネトゲなのでラグが酷いこと。全ての行動が海外のプレイヤーよりもワンテンポ遅れる。

特にアイテムに関しては、重要なもの以外は早い者勝ちなので厳しい。ラグのせいで同時に拾ったとしても競り負けるので、ドロップ品を海外のninjaに根こそぎかっさらわれる。
0627v.jpg

本来はパーティーを組んで戦った方が楽だが、上記の理由により戦利品の争奪戦に負けるのが嫌で、常にソロプレイをしている。

ダンジョンから帰還した後は、ほぼ自動化されたオークションで転売を繰り返して小銭を稼ぎ、エネルギーを得る。コミュニケーションは皆無であり、ネトゲである必要性もゼロ。やはり自分はネトゲに向いてない気がする。
0627.jpg

| Spiral Knights | 10:28 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

Spiral Knights

何だか知らないがSteamに基本無料の課金ゲームがいくつか追加された。

以前は有料で販売されてたMOTPSのGlobal Agendaも何時の間にか無料化。パブリッシャーがSEGAで見た目も割と面白そうということでSpiral KnightsをDL。
0619v1.jpg


Sega of America、無料オンラインタイトル『Spiral Knights』を発表 - Game*Spark

ジャンルとしてはMOのアクションRPG。プレイヤーが集まるロビー=街で装備を整え、パーティーを組んでダンジョンに挑む的な。
0619v2.jpg

やたらバリエーション豊富なアイテム合成、プレイヤー間でアイテムを売買できるオークションハウスなど、最近サービス開始したゲームのようだけれどシステムは充実してる。
0619x1.jpg

キャラデザインや装備品による着せ替えなんかは日本でも受けそうなものだけど、日本ではサービス展開しないんだろうか。
0619c1.jpg0619c2.jpg
0619c3.jpg0619c4.jpg

基本的に無料で遊べるものの、ゲーム内の通貨とは別にエネルギーという概念がある。
ダンジョンを一階層潜るごとにこのエネルギーを消費し、使い切ってしまうともうそれ以上は進めず、街に戻る他ない。
リアル時間で20時間程待って再補填されるのを待つか、もしくはリアルマネーでエネルギーを買ってねというえげつないシステム。
0619d2.jpg0619d1.jpg

用途は一緒だがエネルギーには2種類ある。

時間経過で自動回復するが上限100までしか貯まらないMist Energyと、リアルマネーやゲーム内通貨で買うことができるCrystal Energy。

Crystal Energyはゲーム内通貨で買うこともでき、逆にエネルギーを売って通貨を稼ぐこともできる。株のようにプレイヤー同士が売値買値を提示する方式になっていて、相場が常に変動してる。

今のところは3k前後でそれ程高くはない。ただ、それでも序盤のキャラには厳しい額。

リアルマネーを使わず無課金で頑張るにはある程度育ったキャラが必須。ダンジョンに潜るためにはエネルギーが必要で、そのエネルギーを買う金を稼ぐためにダンジョンに潜るという、堂々巡りのアリ地獄システム。
0619d3.jpg


ダンジョン内で死亡した際の再復活にもこのエネルギーが必要になる。

適当にパーティーを組んで遊んでいたらエネルギーを使い切った状態で死亡。リスポンすることも出来ないため、まだ戦闘中のパーティーを外れて一人孤独に街に戻る羽目に。リスポンにさえリアルマネーが絡んでくるとは最近のオンラインゲームは世知辛い。
0619v3.jpg

| Spiral Knights | 08:06 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |