糞虫

非アフィリエイト系クソサイト

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

DoM2一周

Dawn of Magic2をクリア。
というか戦闘は召喚した骸骨やらゾンビに任せ、
自分は逃げ回りつつStunやDoT系のスペルを適当に撃っていたら何時の間にか終わってた。
グラディウスで言うなら動く骨や腐肉がビッグバイパー、俺こと婆はオプション。
このゲームのサモナーは楽すぎた。
1101123a.jpg

残念なところとしては、まず第一にゲームを終了するとエディットしたキーコンフィグが初期化されるバグの存在。
ただこれは自分の環境が原因かも知れないので何とも言えない。

ゲーム内の話では、ドロップ品の性能が何と言うかパッとしない。
基本的に魔法のレベル(他ゲーで言う各クラスのスキル)をアップさせるだけのものが多く、
確実に強化されはするんだけれど地味というか。
強力な武器を偶然ゲットして与ダメージが劇的にアップするといった熱い変化が無いのが残念というか。
1101123c.jpg

上級の難易度になるにつれアイテムの性能も高まるものの、
最初から選べる難易度は初級のみで、中級・上級の難易度でプレイするには一度ゲームをクリアする必要があるのも面倒臭い。
1101123b.jpg

装備するための必要条件である要求ステータスも全体的に高すぎる。
一周クリアした時点でのステータス値の合計が30前後で、
中盤で拾ったレアドロップらしき武器の要求ステはSTRだけでも35。
ただでさえ魔法メインのゲームだからステ振りがINTに偏りがちなのに、
いきなりそんな高STRを要求されても持てるわけがない。どんだけ重いんだ。

そんなような感じで、トレハンの楽しさという点では同ジャンルの有名どころに圧倒的に劣っている気がしなくもない。
魔法を覚えるごとに奇形化していく老婆を眺められたのでまぁ満足。
二周目に行く気力は無い。
1101123d.jpg

| Dawn of Magic2 | 08:07 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

DoM2 三日目

クエストで敵が無限沸きするポイントに出くわしたので即レベリング。

戦闘はサモンしたクリーチャーに任せて俺こと老婆はほぼ棒立ち。辺り一面に散らばるドロップアイテム。
110116.jpg


貯まったスキルポイントを振り分けると婆が更なる異形に。部位スロットは全て埋まったので、おそらくこれが最終形態。どう見ても敵キャラ。地震系の魔法とか使ってきそうな。レビテトで浮けば回避できそうな。
110116a1.jpg

初期状態と比較するとえらい変化だが、ビア樽体型だけは最後まで変わらなかった。羽や爪を生やす前に体型をどうにかすべき。
110116x1.jpg110116x2.jpg

丁寧なことに、足の形状が変わると歩行音まで変化する。良い感じに気持ちの悪い音なので、動画で保存して世界に公開しようかとも考えたが、気色悪いクリーチャーが歩いているだけの動画というのもどうかと思い止める。
110116.gif

例によって街の人達の反応は一貫して変わらない。気の毒だからスルーしとこうといった感じの腫れ物的扱い。一貫しすぎてもはや不自然。
110116z.jpg

| Dawn of Magic2 | 05:16 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

DoM2 二日目

Dawn of Magic2。この世界の熊はでかすぎる。何か鉄の仮面と爪着けてるし。
110113.jpg

同ジャンルの他のゲームのように戦士やメイジといったクラスがないのが特徴。全12系統の魔法のどれを覚えていくかでキャラの育成方針を決める。個人的にはPotをがぶ飲みしつつ殴るスタイルが好きだが、このゲームでは基本的に魔法使いしか作れない。

魔法の種類は色々ある。Fire,Air,Waterといったダイレクトダメージ系はすぐにマナが切れるため、Potを買うマネーがない序盤は厳しい。かと言って、DoT系で敵が死ぬまで逃げ回るのもだるい。

近接戦闘タイプっぽいBloodという系統があるが、序盤は覚えることができない。結局は楽そうだからという理由でSummoningにスキルポイントを全振り。Dia2で言うネクロ。

だだっ広いマップでの乱戦が多く、敵の数も多いため、単発系の魔法ではマナ切れを起こしやすい。Potを買う金はない。味方NPCにも当たり判定があって誤爆も多い。そんな状況において、召喚したスケルトンやゾンビが自動で戦ってくれるサモナーは相当に便利で手軽。
110113a.jpg


このゲームの特徴のひとつに、魔法を覚えるごとにプレイヤーキャラの身体が変異していくというものがある。

ステータス値が変化したり特殊スキルを覚えたりというシステムは珍しくないが、DoM2では数値だけでなく、実際の見た目も急激に変化していく。
110113b1.jpg

各種魔法の使い勝手を調べるため、捨てキャラに適当に魔法を覚えさせる。角が生えるのはまぁ良いとして、何故か人種まで黒っぽい方向に変化した。
110113b2.jpg110113b3.jpg

覚える魔法の系統ごとに変化の方向性が違っているらしく、光る羽が生えることもあれば、嫌な所から樹の枝が生えたりもする。
110113c1.jpg110113c2.jpg

メインキャラである老婆は今のところこんな具合に。角が生え、顔が仮面状に変化し、腕はクローになった。

この世界では一般的なことなのか、元々のルックスがあれだったからなのか知らないが、街の人達は割と平然と接してくれる。
110113c3.jpg

| Dawn of Magic2 | 21:40 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

Dawn of Magic2

Dawn of Magic2。Diabloクローン的なRPG。デベロッパーはロシアのSkyFallen。このシリーズ以外で手掛けているのはDeath Trackという微妙そうなレースゲームぐらいで、現在活動してるのかもよく分からない。
110110z1.jpg

Steam版を買ったが自分の環境では不具合が満載。

・音が一切でない
→出力をサウンドカードからオンボサウンドに切り替えて解決。

必要スペックは余裕でクリアしているのにFPS30を切る程に重い
→Video Settingでアンチエイリアスを切ったら劇的に軽くなって解決。

・ウィンドウ起動できない
→できない。

・キーコンフィグをエディットしても終了すると初期化される
→困った。

設定ファイルをエディタで直接いじってもゲームを起動すると反映されず、キーはデフォルトのまま。どうしようもないので起動する度に設定し直している。使用するキーが多いこの手のジャンルでキーコンフィグが変更不可なのは相当に面倒臭い。

One major downfall with this game!
フォーラムはほとんど機能しておらず、「キーコンフィグが保存されねえよ!」という質問に対するデベロッパーサイドからの反応はない。完全にスルー。唯一ついているレスは同じ症状のユーザーからで、「諦めてマウスのサイドボタンとかによく使うキーを割り振ればいいんじゃね?」というアドバイス。

そもそもSkyFallenのサイト自体もほとんど更新されていない。売り逃げは良くないと思います。


もう諦めてゲーム開始。

まずは4人のキャラクターの中から使用キャラを選択。他に選ぶ項目はG・N・Eのアライメントと、不死かそうでないかを決めるMortalとImmortal。デフォルトは不死のImmortal。これは何度死んでも復活できる通常モード。Mortalは一度死んだらキャラロスト。Dia2で言うハードコア。

使用できる4キャラのうち2人は老けたハリーポッターとおっぱい。この辺はまぁ無難。
110110.jpg110110a.jpg

残りの2人は老神父と老婦人。ジャバ・ザ・ハット風の老いた肉塊を誰が選ぶのか。理解できない。キャラごとの初期ステータスに多少差があり、意外なことに老神父が最もSTRの高い武闘派。
110110a1.jpg110110a2.jpg


老婦人でスタート。初期武器はフライパン。
110110b.jpg

このゲームにはウォリアーやアーチャーといったクラスはなく、代わりに魔法が12系統もある。魔法主体の世界設定で、ただの老人でもレベル1の時点で基本的な魔法が使える。
110110z.jpg

最初のクエストは、賃金未払いにキレた鉱夫達の暴動を鎮めるという、どうにも燃えない依頼。魔法もモンスターも一切関係なし。

初っ端からやる気が起きない。鉱夫と衛兵が入り乱れて戦っているところに適当に魔法をぶち込む。味方キャラにも当たり判定があるようで、敵と味方両方に追い掛けられる。
110110c.jpg

お互い争っていたはずの衛兵と鉱夫が、一致団結して老女こと俺を殺しにかかる。問題は老女のレベルが1だから弱いということで、何も出来ずに即死した。

WoWで同じような目に遭った気がする。
110110c2.jpg

| Dawn of Magic2 | 19:08 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |